バレルスピナーリミックスの立ち回りについて【スプラトゥーン2】

スプラトゥーンで考える。

みなさん、どうも( ´∀`)

バレルスピナーリミックス(バレリミ)使ってますか?
最近ガチマッチをしていて、味方の長射程に嫌気がさしたんです。
そこで以前より使用していたスピナーに手を出したんです。それから、、、つえ〜〜〜〜〜!( ✌︎’ω’)✌︎
ということで、せっかくなので勉強も含めバレルスピナーリミックス(バレリミ)の立ち回りなど勉強していきたいと思います。
今回はバレルスピナーリミックス(バレリミ)の基本的な立ち回りという位置付けでお話をしていきたいと思います。
バレルスピナーリミックス(バレリミ)のメイン・サブ・スペシャルの使い方は別でお話をしたいと思います。

では、バレルスピナーリミックス(バレリミ)を実際にガチマで使用した時のフル動画です。立ち回りについてのポイントも話してますので参考になればと思います。

また、今回の立ち回りに合わせて編集した動画も用意しています。

では、いろいろな視点でバレルスピナーリミックス(バレリミ)を紐解いていきましょう!
1:対面時の動き
基本的に対面をするときには、マップを利用して動くのがいいと思います。
敵の動きよりも遅くなるため、壁でできるだけ被弾を避けて打ち合うことが重要かと思います。
また、周りに遮断物がない場合は、追いかけるのではなく、退き撃ちをしながら相手との距離を離れていくのが特に有効のように感じます。
実際に、スピナーが前に進むのは後ろに足場が整った状態になります。
ただでさえ遅いのにわざわざ足場の悪いところへ行くのは自殺行為ですので、引き撃ちできることが一番重要に感じます。
実際に、前に出て引き撃ちしながら相手を釣ることで効率よくキルができましたしね。

2:壁に隠れるという行動
壁に隠れるというのが大事です。というか、カバーができないと立ち回り自体が難しいと思います。
チャージャーとポジションがかぶるため、編成によってもかなり大変ですが、相手に効率よく近づき攻撃や邪魔をすることを考えるととても大事に感じます。
というか、右腕が出せるような壁を見つけて攻めていくというのがとても大事に感じます。
チャージャーと一緒ですね。かつ、チャージャーよりも塗りができ、対面力もそれなりに高いのでこの行動ができると相手からすると近寄れない状況を作れます。
まさに防衛のふさわしい武器になるわけですね。

3:サブを使用して味方に敵位置を知らせる
バレルスピナーリミックス(バレリミ)を使用して思ったのですが、実は、かなり武器と相性がいいように思います。
遠くからポイセンを投げることによって相手の位置を把握できます。
その敵を前線ラインに近づけないために足場の塗りと威嚇射撃をすることで効率よく相手を引かせることができます。
キルをしなくていいんです、退かせることで効率よくカウントが進めれますし、何より相手が焦って突っ込んでくる状況を作れます。
さらに、ポイセンで位置バレしているとなるとイライラが募ります。まさに精神攻撃(笑)
自分がする分ならいいのですが、相手にはして欲しくない立ち回りですね(笑)

ですが、ガチまで使った感想、味方の練度に関係なく位置がわかっているので、かなり落としてくれます。
それだけで盤面の制圧ができるのでとてもサポートが強いです。

4:塗りを徹底しながら相手を前線ラインに進ませない
バレルスピナーリミックス(バレリミ)は正直足場管理に優れた武器だと思っています。
キルをすることももちろんなのですが、メイン性能をつけると射撃時間も伸びるので一気に塗りで制圧できます。
かといって攻めてきた敵にも数発ダメージ与えれますし、相手を引かせるのには十分すぎる能力があります。
ですが、塗りをせず、壁に隠れ様子だけを伺いすぎると、相手に囲まれますので、近づけないための塗りが重要になります。
また、足場が悪ければスペシャルを使って強制的に引かせ、そこからメインの塗りで足場を整えると味方が動きやすくなりますので、とても塗りに向いた武器と言えます。

5:敵を追いかけるのではなく引きつけてキルすること
途中でも述べてますが、バレルスピナーリミックス(バレリミ)でキルをするのは、引きつけてキルすることです。
基本的にはいるだけでウザい武器です。
いやでも相手からすると沈めたい相手です。そう思わせたらこの武器は正直勝ちだと思います。
射程もそれなりに長く、キル速も早いです。しっかり引きつけてしまえば、正面に相手を捉えることができますので、有利に対面を過ごせます。
数発当てて、相手と駆け引きをしながら誘い込むように動くことを意識すると無駄なですも増えず、相手を倒すことができるので重要なテクニックになると思います。

6:まとめ
以上となります。色々と話はしましたが、正直ガチマッチのルール関与のタイミングはかなり難しいように感じます。
この立ち回り以外に、ルール関与のタイミングがキモになりますので、盤面の読みが重要な気がします。
やはり、この辺りは練度のにより経験差が出そうです。
ただ、スパから乗り換えて、ナワバリで使っていた程度でガチマS+で勝てているので、立ち回りさえ押さえれば動きやすいとは思いました。

それでは次回お会いしましょう!またね♪( ´▽`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました