テクニックと種まきの話【7つの習慣から学ぶ】

マーケティング

みなさん、どうも( ´∀`)

今回のネタは「テクニックと種まきの話【7つの習慣から学ぶ】」となります。
「テクニックと種まきの話」という話は、セミナーでよく聞く話ですし、目にもします。
では、それはどういったことなのか?
僕の実体験を元に話をしていきたいと思います。

1:「テクニックと種まきの話」について

では、早速ですが、セミナーというのは「テクニック」を手に入れることであって、全てを変えれるものではないということを覚えておいてください。
では、それはなぜか?まずセミナーを元に話をしていきますね。

「対人関係が良くなコミュニケーションセミナー」があったとします。
あなたは部下との関係が悪く、仕事上どうしても関係を気づくことが重要と思い参加しました。
もちろん、セミナーを真剣に受け、実践もしました。
ですが、一向にセミナー通りにしてもなぜか関係がうまくいきません。

この中に、テクニックと種まきの要素が入っていることはわかったでしょうか?
いわば、テクニックというのは、表面上のものです。
なぜ表面上のものかというと、あなたはセミナー講師のように表面上だけではなく、日々の思考と態度まで一緒でしょうか?また、セミナーが終わって実践したのはどれくらいの時間でしょうか?更に、部下はあなたとは仲良くしたいのでしょうか?
そうです。テクニックというのは行動だけであって、相手の気持ちなどは一切考慮しないのです。
だからテクニックだけではダメなのです。

では、この「テクニック」と「種まき」の関係性はなんなのか?
それは、種まきとは、いわば自分の心の部分になります。その心の部分で「本当に部下と円滑な関係を気づける上司でいたい」と思っているかが重要です。
そうなった場合、まいた種は成長まで時間がかかります。その中ではいろんな考えや葛藤があるでしょう。
そして、テクニックとして切り離したり、生やしたりできるのが「葉っぱ」です。
そうです。テクニックとは葉っぱと同じなんです。
心の部分がしっかりさえしていれば、相手に合わせた葉っぱの大きさや形が違います。
日陰が欲しい人がいれば、影ができるほどの葉っぱが欲しいでしょう。
綺麗になものが欲しい人には、紅葉のように綺麗に変わります。
ということは、種を蒔いた地点で本心ではないと、その後のテクニックも役に立たないということです。
ということはセミナーでやっているテクニックというのは、表面上だけの話であって、成功するものではないということですね。

2:僕の感じたこと

改めて、ここを読み直して思ったのですが、確かにテクニックだけのセミナーは試して成功したことないです。
特にマーケティングの部分のセミナーですが、コンセプトの作成などの作成方法は教えてもらいましたが、肝心な物事の考え方は教えてもらえないんです。
今まで書いていたのは、企業に実際に入って体験した内容なのでセミナーでは得られない種まきの部分になるんです
そう考えた時に、世の中のセミナーというのはテクニックだけが多く、役に立たないものが多いのかなとも思っています。

本当に役に立つのであれば成功者で世の中溢れかえっているはずです。

これが、改めて読み直したことの僕の感じたことになります。
根本的な心の部分が違うということですね。

3:まとめ

いかがでしたでしょうか?
このテクニックについてですが、実はゲームでも一緒です。
レベル上げなどは全然いいのですが、スプラのような思考を挟むゲームの場合は、テクニックだけではどうにもできないのです。そのどうにもできないのが思考の部分となる「心」になるわけですね。
心まで尊敬する人と同じになれますか?なれないですよね。
ということは、自分が本心から相手のことや物事を捉えられるかが大事なのかなと思います。

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました