スパッタリークリアをガチマ別考察(ヤグラ編)【スプラトゥーン2】

スパッタリークリアについて

みなさん、どうも( ´∀`)

今回は、白スパッタリー(スパッタリークリア)のガチマ別考察(ヤグラ編)についてとなります。
前回に続いてですね。では記事の経緯は下記の通りです。

ガチマッチで白スパッタリー(スパッタリークリア)を使ってみて、しっくりくるルールがあるなと感じたのと、そもそも他のスパッタリーの方がいいぞ!?と思うことがあったのがきっかけです。
実際にS+〜Xでガチマに潜って動きもいろいろ試しました。そんな中でもガチマのルールによって全く役割が違うことが見えてきたのでそのあたりをしっかり解説していきたいと思います。

今回この記事を投稿するにあたり、プラベで白スパッタリーを使って確認をしてみました。
こちらの動画も見ていただくとよりわかりやすいかなと思います。

また、この記事に関しての注意事項があります。
・あくまで個人意見に偏った内容になります。個人の立ち回りや性格によっては結果が変わります。
・ガチマッチのため、キル数ではなく立ち回りで判断をしていきます。
・ウデマエは問いません(サブ垢が満映している環境なので、Xパワーが上位でないとウデマエの意味をなさないからです。)
・スパッタリー(赤スパッタリー)、スパッタリー・ヒュー(青スパッタリー)との比較はなしとします。

となります。あくまで、参考程度としていただけると良いかと思います。
とくにウデマエの部分に関しては、サブ垢が満映している中で、適正の試合ができていないと思っています。
もちろんXパワー2300以上くらいになると実力がともなってくるので別ですが、今回はウデマエうんぬんはなしでいきます。
では、早速解説していきましょう。

1:結論からいうと
では、早速結論からいきましょう。
「相手をヤグラから退かせるのには向いている」

理由についてですが、トーピードがついたことにより、ボムでの牽制と思われますが、どちらかというとスーパーチャクチによる後退です。ヤグラを中心とした時にスパチャクは爆風ダメージなどの影響が大きく、意外と巻き込む力が強いです。
デボンのように高いヤグラの場合は難しいですが、使い勝手としてはいいと思います。
また、トーピードで相手を無理やり立たせることで狙いやすくなるのも大事ですね。

2:良い点
それでは、良い点をまとめていきましょう。

・スーパーチャクチが相手を退かせてくれる
ヤグラに乗っている時にスペシャルがたまりやすいのが前提で話をします。
スーパーチャクチについてですが、ある程度の段差などがあっても下にもダメージを与えることができます。
また、ヤグラの上で発動することで、高い地点の発動となるため、チャクチ狩りもされにくくなります。もちろん武器編成にもよります。
ですが、ヤグラに集まってきている敵を一瞬でも散らせるというのは、一瞬でもいいことで、敵のヘイトも集めることができるので適した武器なのではと思っています。
ヤグラに無理やり登ってきても発動することで相手を降ろすことができますしね。

・そもそもメインとスライドで十分
白スパッタリー(スパッタリークリア)に限った話ではないのですが、メインでヤグラの上の敵も曲射で対応がしやすいため、小回りのきくスパッタリーはとても有利です。
また、ヤグラを囮にすることで、スライドで後退し登ってきた敵を置き撃ちで対処ということも実は簡単にできます。
これが結構刺さります。
他のマニュでもいいのですが、距離感がちょうどいいんですよね。

・トーピードで邪魔ができる
ヤグラの後ろにいる相手にトーピードを転がすことで牽制もできるのがいいです。上に投げれば、索敵もできますし、ヤグラに安心して乗ることができますからね。といっても、インク切れにはなりやすいので、あくまで索敵用に向いているといった感じになります。

3:悪い点
続いて、悪い点をまとめていきましょう。
・ヤグラに乗っている敵に対して、ボムが脅威でない
先ほどトーピードで索敵ができるのでいいと話しましたが、実は相手からすると脅威ではないというのがあります。
というのは、変形ボムになった時に、壊しやすいということです。
また、ヤグラの上にいたとしても、ゆっくり飛んでくるので対処もしやすいです。また、ダメージも100を超えるわけではないので生存もできるため危機感は感じにくいように思います。実際に投げても降りないですしね。

・ヤグラ上の敵はメイン頼りになる
ヤグラの上に対してですが、基本ボムでの対応が厳しいです。
また、スペシャルも使うタイミングが悪いと、低空飛行のスーパーチャクチになるため、不発に終わることもあります。
そうなるリスクを考えた時に、正直メインで対処した方がはやいです。
そのため、メインの届く範囲でヤグラの上の人を相手する必要があるため、距離を縮める必要があります。
この対処がうまくできないと、なかなか苦しめられる展開になります。

4:ルールで意識する立ち回り
ここまでは、あくまで良い点と悪い点のみを述べてきましたが、立ち回りでの意識する部分を考えていきましょう。
これに関しては、スパッタリーの視点でのルールに合わせてとなります。

・ヤグラを囮にスライドを多用する
基本的にはこの動きとなります。できれば積極的にも乗りたいところ。
スパッタリーの最大の特徴はスライドの速さと距離感です。
この距離感が実はヤグラの時に相手からすると狙いにくい位置です。もちろん上手い人は当ててきますが、キル速が速いこちらの方が上回ります。
ヤグラに乗る→敵が来る→スライドをして降りる→置き撃ちで対処→また乗る→スペシャルor塗りをする
というのが理想です。
これにより、効率的にカウントを進めながら生存率を上げることができます。

・スーパーチェクチは、ヤグラの上で発動を意識
スペシャルに関してですが、ヤグラ上で使うのがいいと思っています。
理由は、チャクチ狩りが多少されにくいことと、ヤグラ下にいる相手もキルできることです。
一番は、チャクチ狩りのリスクが減らせるということです。ジャンプして使えばなお良しです。仮にチャクチ狩りされたとしても、スペ減の効果が発揮されるので復帰時にすぐ貯めることができます。
また、ちょっと高さが上がることにより爆風が広くなります。これにより、いつもより広範囲に攻撃ができるため、相手も間合いの取り方がつかみにくくなり、キルする確率が上がります。

・ルート先の確保とトーピードでの邪魔をする
塗りの強い武器でありヘイトを上げるにはもってこいの武器です。
なので、ヤグラに近づけさせないために、ヤグラの関門前の足場を整えることと、邪魔をする動きがとても重要になります。
特にヘイト集めは、敵が近づかなければ近づかないほどカウントが進みますので、とても大事です。
ルート先の足場の確保をしつつ、スペシャルも溜め、溜まったら一気に解放をしてさらに相手を退かせましょう。

5:まとめ
いかがでしたでしょうか?
ヤグラに関しては、そもそも、メインでの立ち回りが強いのである程度までは使えると思っています。
また、トーピードとスーパーチャクチにより、速い段階で相手を退かせることも可能です。ただし、スパチャク狩りができる人が相手にいた場合は、不用意にスペシャルを使わないようにしましょう。できれば、後ろからこっそり発動するのがいいです。

他にもスパッタリー研究してますのでそちらも是非ご覧ください。
それでは次回お会いしましょう!またね♪( ´▽`)

タイトルとURLをコピーしました