スパッタリークリアのギア相性を考える(特殊系編)【スプラトゥーン2】

スパッタリークリアについて

みなさん、どうも( ´∀`)

今回は、スパッタリークリア(スパッタリークリア)のギア相性を考える(特殊系編)についてとなります。
ギアの組み合わせについては、何個つけたらいいとかあると思いますが、そもそもギアをつける意味とはなんでしょう?
上手い人がつけているから正解なのか?それとも個人の立ち回りなのか?いや、武器に合わせや最高のギアがあるのか?
それを考えるときりがありませんが、人それぞれ動き方がちがけれ場組み合わせによて変わりますので、その辺りをそれぞれのギアをつけたならという視点で解説していきたいと思います。

今回は、特殊系のギアについて、スパッタリークリアを使う視点で考えていきたいと思います。
特殊系にはいろいろありますが、種類は絞ってお話しはしたいと思います。

1:カムバック
■相性の良い点
基本的にデスが多い方、、、と言うのは元も子もないですが、どちらかと言うとスペシャル減少効果と相性がいいように感じます。僕の場合は、前線復帰時に味方への援護でこのスペシャルを使います。

というか、いかにスペシャルを使える回数を増やすかと言う点でこれを使います。
また、復帰後20秒間であれば様々な恩恵をもらっているので、
スペシャルを溜める→スパジャン→スパチャク→残りの敵を殲滅
といった流れになります。最後のはうまく行くかは、腕前次第ですが、スパチャクを使うと言う意味では効果的かと思います。

■相性の悪い点
デスする際にスパチャクを使って着地狩りをわざとできるか。それか、スペ減を1,0積んでいるかが重要になります。
復活時になるべくスペシャルゲージを残しておくための手段ですね。
ここを理解しているかどうかで、全く回転率が変わるのでとても重要なところです。
また、スパジャンからのスパチャクで言えば、味方が前線にいることが条件となりますので、そもそも味方依存が強いです。
これが、一番この武器との相性を潰しているようにも最近感じますね。

2:復活短縮
■相性の良い点
スパッタリークリア(スパクリ)に関しては、前線でのキル武器です。
そのため、前線を維持する際に、短射程のため囮になることが多く、デスの回数が重なりがちとなります。
そこで使えるのが復活短縮です。
前線で、囮として敵の前に出て、味方の元まで引き付けるようであれば、このギアとの相性がいいと思います。
キルと言うよりもヘイト集めや、塗りに特化した、スパッタリークリア(スパクリ)使いに向いているように感じます。

■相性の悪い点
スパッタリークリア(スパクリ)はキル武器と言いましたが、これが仇になります。
基本、スパッタリークリアは最悪相打ちに持っていけます。というか持っていけないとダメです。
そのため、復活短縮の恩恵である「0キルでですした場合」と言う条件を達成できないことが多くなります。
常にキルが維持できるような方には全く相性が合わないギアになるわけですね。
あとは、保険という程度で積むぐらいのギアとなるので、ホコ持ちなどのルール関与の方向けになりがちです。
そうなった場合、スパッタリークリアの持ち味を殺すことにもなるのでもどかしいというのが正直なところです。

3:まとめ
いかがでしたでしょうか?
特殊系は、他にもありますが、この二つは組み合わせ次第と思っています。復活ペナルティも最近有用なギアとして使っている方も多いですが、基本的にはデスが少なく、確実にキルができる対面力を持った上級者向けになります。
僕の立ち回りは、ヘイト集めと、極端な前線維持なので、実は向かないというのがわかっています。
もし、生存率が高い方はこの復活ペナルティもお勧めします。
まあ、でも、スパクリには正直厳しいかな、、、。

他にもスパッタリー研究してますのでそちらも是非ご覧ください。
それでは次回お会いしましょう!またね♪( ´▽`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました