スパッタリークリアのギア相性を考える(スペシャル系編)【スプラトゥーン2】

スパッタリークリアについて

みなさん、どうも( ´∀`)

今回は、スパッタリークリア(スパッタリークリア)のギア相性を考える(スペシャル系編)についてとなります。
ギアの組み合わせについては、何個つけたらいいとかあると思いますが、そもそもギアをつける意味とはなんでしょう?
上手い人がつけているから正解なのか?それとも個人の立ち回りなのか?いや、武器に合わせや最高のギアがあるのか?
それを考えるときりがありませんが、人それぞれ動き方がちがけれ場組み合わせによて変わりますので、その辺りをそれぞれのギアをつけたならという視点で解説していきたいと思います。

今回は、スペシャル系のギアについて、スパッタリークリアを使う視点で考えていきたいと思います。
特にお世話になったギアでもあるので、使った感想としてもお話をしたいと思います。

1:スペシャル増加量アップ
■相性の良い点
スーパーチャクチを少しでも多用したい人にはうってつけかと思います。
また、塗りをしっかりしながら生存率が高いプレイヤー向けかと。
スパッタリー自体はサポート向きの武器であり、足元の管理やトーピードによる牽制が需要になります。
また、ルール関与としてスペシャルによる邪魔などをうまくできると、とても効率よく動けます。
スパチャク狩りをされる危険はありますが、使い方さえ間違えなければ狩られることはありませんので、塗りをしっかりしてスペシャルをため、味方の元へ飛んでスペシャルをかましましょう。

■相性の悪い点
塗り管理ができない、または、前線へ飛びがちの方は向かないと思います。
いくら増加したって、塗らなければ効果を発揮しませんし、デスすればそれ以上にポイントを失います。
また、スーパーチャクチをですする前に使う方(逃げのチャクチ)として利用する方にも向いていません。
結局は、生存しないと効果を発揮しないギアですので、前衛特化のスパッタリー使いには効果を発揮しにくいギアとなります。

2:スペシャル減少量アップ
■相性の良い点
カムバックとの相性が良く、チャクチ狩りでやられた際の恩恵がでかいのが特徴です。
実際問題、スパッタリーは短射程でありですを重ねやすい武器であります。もちろん立ち回りにより違います。
ですが、基本短射程というのがですを招くシーンは多く、復帰後の立ち回りが非常に大事です。
そこでそのリスクを減らすのが、減少量アップになるわけです。
これを使うことにより、復帰時にスペシャルゲージを高い状態で保持した状態になります。
さらに、チャクチ狩りをされた時も、スペシャルの恩恵によってゲージが高く残ります。
これを理解しているのであれば、復帰時に味方の元へ飛んでいき高いの手助けになることもあります。

■相性の悪い点
このギアに関しては、デスをして発動するという点です。
潜伏がうまく、デス数が少ない人は保険としての活用しかできないと思います。
また、スペシャル自体が味方依存のスペシャルなため、味方の立ち回りに影響を受けます。
スペシャルをためた時に、味方が全落ちしていた。または、変なところにいて無駄撃ちになる。などいろんなリスクも持っています。
そういった意味で、味方依存となりますので、注意する必要があるギアになるわけです。

3:まとめ
いかがでしたでしょうか?
スペシャル系は、基本的なスーパーチャクチの使い方を理解した上で利用するのがいいと思います。
生かすも殺すも立ち回り次第なのです。ただし、立ち回りを理解していると有効なギアでもありますので、立ち回りの見直しの際にぜひ試してみてください。

他にもスパッタリー研究してますのでそちらも是非ご覧ください。
それでは次回お会いしましょう!またね♪( ´▽`)

タイトルとURLをコピーしました