サーモンラン講座(味方を助けること(カバー)編)【スプラトゥーン2】

サーモンラン勉強会

みなさん、どうも( ´∀`)

サーモンラン講座(味方を助けること(カバー)編)」です。

では解説の前に、「サーモンラン講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:サーモンランが必ず上手くなるわけではありません。
4:失敗しても責任は取りません。
5:実践を通して解説
以上に沿って説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。サーモンランの検証を含めての投稿となりますので、ガチマッチの腕前などについては不問といたします。サーモンランでの実力とガチマッチの腕前は異なるからです。
では、早速やっていきましょう!

1:武器構成からの立ち回りを考えておく

これに関してですが、サーモンランでは、ランダム会以外では必ず武器について表示がされています。
この武器には、短射程だけの会もあれば、中朝射程の会もあります。
ほんとランダムなんですよね。

さらに細かく言えば、短射程でも塗りの強い武器・弱い武器。ダメージの高い武器・弱い武器などあります。
これをどれだけ理解し、立ち回りを合わせられるかが重要なわけです。
特にローラーの使い方はサーモンランにおいて重要です。
カーボンと、そのほかのローラーでは使い方が全く異なります。
カーボンローラーはそもそもダメージか低いのでバシャバシャするのが効率的です。
ですが、スプラローラーやダイナモなどは、単純にコロコロして雑魚処理などをしてた方が効率がいいことが多いです。
というか、圧倒的にその方がいいです。
それを考慮した上でしっかりと武器構成を理解すると、ガチマッチでも武器の特徴などを把握できるきっかけになりますので、ぜひ見るようにしてください。

2:足元の塗りをしっかりしてあげる

次にカバーとして重要なのは、塗りの弱い武器に対してのカバーです。
どういったことかというと、チャージャーなどの長射程は基本遠くから敵を撃ち落とすのに長けています。
そのため、足場の塗りなどは管理がとても難しいんですよね。
ですが、シャケは御構い無しに襲ってくるわけです。足元を塗りながら。
では、どういったことが起きるのか?
足場が取られて移動ができずですするんですよね。
足元さえぬれていれば後ろに逃げれたかもしれないのに。。。

こういったときに短射程の役割が重要になります。
基本シャケの管理をするのは当たり前ですが。長射程の周りも見ておくととてもいいです。
周りの子じゃけを代わりにしばいたり、足元をちょっと塗ってあげたりするだけで逃げ道が増えます。
その分ダメージが高いチャーがしっかりと抑えてくれます。(エイム力に影響しますが)

これだけで、チャージャーの機動力は良くなりますし、もちろん、生存率がグーンと上がります。
長射程に限らず味方が足元を取られていたらしっかりとカバーしてあげましょう。

これはガチマで同じことが言えます。

敵と交戦中にスリップダメージによってデスが早まることが多くあります。
ですが、足元を塗ってあげるとそれだけで味方の生存率が良くなり、撃退に繋がることもあるんですよね。
ほんとそういった意味では、カバー力を磨く上ではとても重要です。

3:まとめ

いかがでしたでしょうか?
カバーの話をさせてもらいましたが、そもそもカバーはこういった銃撃戦では必須のテクニックです。
以前スピナーの会でも説明したんですが、長射程が場のコントロールができるのはこういったカバー力が高いためです。
いや、ほんとカバー大事なんですよ。
生存率を伸ばしつつ、撃退できる方法は基本カバーありきになりますので、全体のバランスを見て積極的にカバーもしていきましょう。
求めるのが無理でも、自分がそれを徹底すれば多少なりとも良くなるはずです。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました