サーモンラン講座(優先すべきは?編)【スプラトゥーン2】

サーモンラン勉強会

みなさん、どうも( ´∀`)

サーモンラン講座(優先すべきは?編)」です。

では解説の前に、「サーモンラン講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:サーモンランが必ず上手くなるわけではありません。
4:失敗しても責任は取りません。
5:実践を通して解説
以上に沿って説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。サーモンランの検証を含めての投稿となりますので、ガチマッチの腕前などについては不問といたします。サーモンランでの実力とガチマッチの腕前は異なるからです。
では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

2:何と言っても納品

このゲームの基本は納品できるかどうかです。
サーモンランでは、腕前ごとに納品の数が変わってきます。
ここで重要なのが、ただ倒すだけではダメということです。基本一人が全ウェーブ終わった時には18〜20個ほどは納品しているのが最適なペースかと思います。
というか、それくらいは納品をするくらい意識を高くしないと厳しいと思います。
また、倒し方にもかなり重要だと思います。
近づいてくれる鉄板やモグラを遠くで倒したりしてないということです。
近くで倒せば一気に数を稼げるモノなので、この辺りの使い方が重要になってきます。このあたりはまた次回話したいと思いますが、何はともあれ納品をしないと始まらないということです。
くれぐれも残り10秒で数が足りないというのは、状況把握としてかなりの致命的です。

3:人数の管理

サーモンランにおいて人数の管理はとても需要です。
いつもと違った画面の配置ということもあって味方がやられたことに気づかないことが多いように感じます。
特に人数の管理が大事な理由は、単純に人数不利を招くからです。
通常のマッチングとは違いサーモンランでは、生き返らせるまで復活しません。
復帰にかかるまで数秒かかるだけでなくプラス味方の助けを待つ時間が重なるわけです。
いかに上手い人でも人数が少なければ負けます。
というか、仕様上の問題で人数が4人の場合でもシャケたちは4人相手のボリュームで増え続けるわけですからね。
回線落ちがあれば別ですが、この辺りはしっかり押さえておきたいところです。

4:スペシャルの使用

スペシャルに関しては、縛りプレイをしている方。また、そもそもスペシャルの使い方がわかってないという方が多いように感じました。
何戦かして、スペシャルを一切使わない。または最後に喜びとして使うだけという点です。
正直、スペシャルに関しては、使ってナンボというところがあります。
というか、わざわざ苦しんでクリアする必要はなく、楽に勝てればいいわけです。
縛りプレイがしたければフレンド同士でプラベでやってくれというのが本音です。

あくまで、ネットゲームは周りとの共存するゲームです。
その点が抜けているとただの迷惑行為になるなというところですね。
特にスペシャルについては、そこまで害悪の意識がないのが不思議なところです。

5:まとめ

いかがでしたでしょうか?
最低限クリアするための条件になりますが、簡単でしょう。
と言いたいのですが、実際のところいろんな方がいるので、そう簡単にはいきません。
少しでも、オンラインゲームをする上ではマナーが必要となりますので、サーモンランなどするときは、自分がしたいことではなく、まわりと楽しくゲームするための手段を考えていきましょう。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました