サーモンラン講座(ラッシュ時の対応編)【スプラトゥーン2】

サーモンラン勉強会

みなさん、どうも( ´∀`)

サーモンラン講座(編)」です。

では解説の前に、「サーモンラン講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:サーモンランが必ず上手くなるわけではありません。
4:失敗しても責任は取りません。
5:実践を通して解説
以上に沿って説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。サーモンランの検証を含めての投稿となりますので、ガチマッチの腕前などについては不問といたします。サーモンランでの実力とガチマッチの腕前は異なるからです。
では、早速やっていきましょう!

1:マニュアルでの説明

ラッシュ時の対応

動画の解説もどうぞ!

2:ラッシュの概要について

ラッシュについてですが、バイトランクが「はんにんまえ」以上になると発生します。
発生時にはクマさんから「ヒカリバエ」の会話が出てきたら確定です。
基本、暗くなりますのでイベントの判断はしやすいと思います。シャケたちのスピードもいつも以上に早くなるので、しっかり対処をすることが大事。ただし、その中に紛れて金シャケもきますので、固定位置に立って倒しながらの納品が重要となります。
出現するのはシャケと金シャケのみで、若干ライフが低くなっています。
そのため、しっかり当てることさえできれば倒すことは可能となっています。
ただし、一人での対処は一部の武器以外では不可能なため、複数人での対処が重要になります。
最大の特徴はヒカリバエをまとった見方を狙ってくるというところです。

3:ラッシュ時にやるべきこと

基本的に一箇所に集まってみんなで迎え撃つようにしましょう。
知識があるなしに関係なく、集まることが重要です。たまに意地になって孤立している人がいますが、一番は全員が固まっておくということです。ただしマップによっては分散したほうがいい時もありますので、それはそれとして覚えておきましょう。
何はともあれまずは固まるということです。

4:ラッシュ時の危険行為

遠くにある金イクラを回収しにいくことです。もちろん納品のためというのもありますが、あまりにも離れた場所への回収は危険行為で、味方を巻き込みます。
特に集まってシャケをしばかないといけない中それをされると一瞬で終わります。
どうしても回収したいシーンがあった場合は、ヒカリバエが誰かに映った瞬間に取りにいくのがベストです。
やられない限りは一瞬で変わることはないからです。

実は、もう一つあります。密集しすぎないということです。
集まれっていったやんと思いますが、これに関して言えば見方の前に立たないということです。
せっかく撃ったインクの射線にかぶると意味がなくなります。
うろうろしながら打つのも危険です。見方と被らないように立ち位置に気をつけておきましょう。移動の際も同じです。
フレンドリーファイアありのゲームをしている人なら常識の立ち回りですね。

5:ラッシュ時の対応策

・防衛に有利な高台に移動し、迎え撃つ
基本的には迎え撃つことが重要になります。ヒカリバエのついた味方に対して追いかけてくるからですね。
追いかけてくるのであれば迎え撃つのは定石といった感じになります。
では、なぜ高いところなのか?
簡単にいうと、追いかけてくるルートはシャケの発生位置から最短を通ってきます。また進行ルートでいうと分隊して攻めてくることもあります。そうなるとシャケたちに挟み撃ちにあってしまい速攻でやられるということが起きます。
これを防ぐために一番高いところへ行き、敵の進行方向を一列にするのが重要になるわけです。
攻撃が分散しないのでそれも重要なことです。

・背中の浮き輪メーターをしっかり見ておく
サーモラン勢ならそんなに気にするテクニックではないのですが、インク管理はこの浮き輪で行います。
ちゃんとインクが仕込まれているんですよね。
ラッシュ時は常に撃ち続けることからインクの管理が非常に難しいです。というか、慣れた武器でない限りインク切れの肌感覚はとてもむずいです。
また、インク切れは致命傷になりますので、しっかりと見るようにしましょう。

・イクラを納品して欲しい時は、前線を押し上げること
ヒカリバエのターゲットされる人に言えることですが、納品をしてもらいたい時があると思います。
というか、ヒカリバエ受けている人の方が納品できない分周りの数値を見る傾向があるので、ヒカリバエの人が納品する傾向にあります。あとは、金イクラの誘惑に負けて動く人が多いですね。
ヒカリバエがついている時は、納品はタブーですので前線をあげたりして見方の納品を誘発しましょう。
また、そういったプレイを見た時は納品をしっかりするように見方も気をつけましょう。

・ローラーがいたら、コロコロで一掃しよう
ローラーに関してですが、使い方によってはかなり強い使い方になります。
どういう使い方かとおいうとずっとコロコロしておくだけです。
といってもコロコロといってもちょ〜〜〜〜〜〜〜スローーーーーな動きです。
ローラーをちょこんと置いたら、足をゆっくり進めます。はいこれだけでOKです。
金シャケに関してはどうしても弾かれますが、雑魚処理くらいなら一気にできます。また、ダイナモになると金シャケも構わず轢き殺せますのでとてもいいです。
ただし、ローラーによってインク切れの速さが違いますので、このあたりはなんども使って覚える必要があります。
というか、ローラーは基本コロコロしとけば普通のwaveでも十分役に立ちますので、有効な使い方を知っているといいですよ。

・セミ行為は正しい場所を理解してから
これに関してですが、セミの場所をしっかり理解していないとかなりきついプレイです。
例えばシャケたちは、ある程度の高さの壁だったらジャンプみたいなことするの知っていますか?
これ知っていないと平気で数年前のセミの場所を使っている人がいるんですよね。

ちなみにシャケたちの攻撃の高さについてですが、シャケたちは同じ場所に留まり続けて攻撃が届かない判定になると、同じ高さまで飛んで攻撃をしてくる仕様のようです。(HaLucinaさん提供)

それ見た瞬間、正直イクラは納品しません。だって、デス確定ですから。
で、そういうプレイヤーに関しては、何度も同じことを繰り返すので納品が間に合わないことが多いです。
ラッシュ時でやられるようであれば、立ち位置やセミの場所など勉強し直すことをお勧めします。
まあ、まずはセミの場所をしっかり理解することですね。

あとは、セミになる時ですが、金イクラがない状態でするのはタブーです。
それはただですを誘発するだけでなく、金イクラも作ることができないからです。
ヒカリバエがついたからといって、セミをするのはやめましょう。(ぽむちんさん提供)

6:マップ別有利な位置について/span>

これに関しては、プレイヤーによって変わりますので、個人的な解釈で書かせてもらいます。

■シェケナダム
イクラコンテナの後ろにある高台。(金網側)
左右からシャケが来た場合挟み撃ちにされやすいため。そのため高台に乗ってシャケをしばくのがいい。
また、上から敵の攻めてきているポイントが分かるため、金イクラの納品を誘発したい時に前線をあげる判断がしやすい。

■難破船ドン・ブラコ
コンテナ右側の金網周辺。
後ろに下がりすぎるとシャケが分隊して攻めてきます。イクラを集めたい時は前に前線をあげていって見方に拾わせるよいうにしましょう。くれぐれもヒカリバエの人は動かないこと。動いてしまうとシャケの動きがすぐ変わるので要注意です。

■海上集落シャケト場
イクラコンテナの後ろにある、スロープ状になった一番高いところ。
ここは、裏を塗っておけばイクラ納品の際にヒカリバエ担当が逃げやすいのも特徴。

■トキシラズいぶし工房
イクラコンテナ横にある右の高台(干潮側)or左の高台(金網のない方)
こちらに関しては、どちらでも問題なしです。というか、どっちがいいというのがないので正直なところ見方の偏りに合わせるのがいいです。
ただし、どちらも壁を塗っておいて逃げ道の確保が必須な気はしますね。

■朽ちた箱舟 ポラリス
ライドレールの中間乗降点がベスト。
理由としては、納品のしやすさが第一です。また、シャケが攻めてきたとしてもある程度対処がしやすいので、結構楽です。他の場所に行くのもありなのですが、いくらがばらまかれにくかったり、射線が隠れたりと結構苦労します。

7:まとめ

いかがでしたでしょうか?
ラッシュ時の対応は色々とあります。
どれが正解とは一概には言えず、一番は見方と固まること。そしてヒカリバエがついた人が不用意に動かないということ。
特にヒカリバエ中に欲が出て動き出す人がいる時が危険ですので、イクラ納品の欲を抑えるのも大事なところです。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました