サーモンラン講座(ヘビの倒し方編)【スプラトゥーン2】

サーモンラン勉強会

みなさん、どうも( ´∀`)

サーモンラン講座(ヘビの倒し方編)」です。

では解説の前に、「サーモンラン講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:サーモンランが必ず上手くなるわけではありません。
4:失敗しても責任は取りません。
5:実践を通して解説
以上に沿って説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。サーモンランの検証を含めての投稿となりますので、ガチマッチの腕前などについては不問といたします。サーモンランでの実力とガチマッチの腕前は異なるからです。
では、早速やっていきましょう!

1:動画で紹介

シャケたちの処理についてと特徴をこちらでまとめています。

2:バイトマニュアルの情報

マニュアル

3:倒す方法について

・カゴに近づけてから倒せ
ヘビについては、鉄板と同じようにターゲットに対して追いかけてきます。
ですが、鉄板と違ってターゲットを変える方法は限られており、狙われた場合は段差などを利用して避けながら倒すのが重要になります。
基本的に倒し方としては、最後尾にいる操縦手を倒すことになります。
ですが、倒し方としては、とぐろを巻かせないというのが重要です。一直線になるべく伸ばしておくのが重要なんです
ヘビに対して負ける時というのが大概トグロを巻かれて攻撃が当てれず倒せないというのが多いです。
これは、数が多くなるほど起きる現象です。
なるべく一直線になるように誘導し、近場で倒すことが一番効率が良く倒せ、かつイクラも運べるのでとてもうまうまな動きができます。
個人的にはヘビがきたら、納品チャンスと思うほどです。

ちなみにですが、ヘビの操縦手はターゲットに対して常にガンを飛ばしています。
そのため誰にターゲットを取っているか判断することができます。(余裕があればね。)
ガン飛ばされていたら、速攻でしばきあげちゃいましょう(笑)

4:危険な倒し方

・遠くで倒すこと
ヘビについてですが、遠くで倒すことに対してかなり危険だと思っています。
基本的に近づいてくれるのがヘビの特徴です。
ですが、サーモンランのマップの構成上、カゴから離れれば離れるほど細長い道になっていきます。
たとえ倒したとしても、足元のインクがシャケたちのインクになっている可能性が高く、イクラを取りに行ったとしても時間がかかりすぎてむしろロスする可能性が高くなります。
てか、正直それされるとつらい!
ヘビ・バクダン・テッパン、モグラに関しては稼ぎどきなので近づけて全部納品したいくらいあります。
また、塗り返しをする余裕もカゴ周辺の方があるので遠くで倒されるのはとても大変なんですよね。

・スパチャクを近くで使うこと
スーパーチャクチについてですが、使うことによって一掃できることはできます。
ですが、使いどころが悪いとかなりやばいです。
ヘビの頭に直撃して追突死なんてこともザラにおきます。
スーパーチャクチを使うときは、自分がタゲを取られていないことを確認してから使うようにしましょう。

5:倒した時の特徴(テクニック)

今回は倒し方というよりも逃げ方などをご紹介したいと思います。
・細道で遭遇したら、端っこを歩け
基本的にヘビについては、横を通ることによって避けることができます。これは、細い道などで有効です。
ヘビの移動については、細道を通るときは中心を通る仕様になっています。そのため、端っこギリギリを歩くと避けながら移動することができるんです。
不安であれば、ジャンプなど使って避けながらするといいいと思います。

・ハイプレで倒すのもあり
これは、敵が大量にいる時などにする方法ですが、ハイプレによって直接相手を狙うことが可能です。
というか、ハイプレ強いんで、ヘビを倒す手段としても優秀です。
狭い場所や、味方の救出と合わせて使うと幅も広がりますので是非おぼえておいてください。

・ターゲットを解除するにはプロペラを使う(限定的)
ターゲットの解除方法についてですが、実は2種類あります。
それは、ターゲットがデスをするorプロペラリフトに乗る
と行った方法になります。

プロペラリフトについてですが、ドンブラコとトキシラズのみで活用できる方法です。
このタゲが外れる理由は、ヘビが立ち入れない場所に移動したからとなります。
その場合、近くの味方にタゲが変わりますので、味方へのカバーも必須となります。
覚えておいて損はないと思いますが、いざという時は使ってみましょう。
ただし、他のオオモノなどはきますので、ヘビのみですよ。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?
ヘビ自体は厄介なオオモノなんですぐに倒してしまいそうですが、うまいこと誘導をすることで効率よくイクラを稼げますのでしっかりと倒し方を押さえておきましょう。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました