サーモンラン講座(タマヒロイの倒し方編)【スプラトゥーン2】

サーモンラン勉強会

みなさん、どうも( ´∀`)

サーモンラン講座(タマヒロイの倒し方編)」です。

では解説の前に、「サーモンラン講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:サーモンランが必ず上手くなるわけではありません。
4:失敗しても責任は取りません。
5:実践を通して解説
以上に沿って説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。サーモンランの検証を含めての投稿となりますので、ガチマッチの腕前などについては不問といたします。サーモンランでの実力とガチマッチの腕前は異なるからです。
では、早速やっていきましょう!

1:動画で紹介

シャケたちの処理についてと特徴をこちらでまとめています。

2:バイトマニュアルの情報

マニュアル

3:倒す方法について

・攻撃はしてこないので確実に
タマヒロイはいわば、新入社員のようなものです。ええ、イクラを拾うことしか仕事を与えられないんです。
そのため、武器を一切持たず、丸裸でインクリングたちからいくらをせっせと集めます。
武器もないため一切攻撃はしてきません。
周りに敵がいないかくるくる確認するのも特徴的ですね。最大3つまで持てるのも特徴的ですね。
あと出現するタイミングとしては、イクラが落ちた時のみです。
それ以外は全く発生しませんので、見つけたらしばいておくのが重要です。

4:危険な倒し方

・ほったらかしは危険
基本的にほったらかしにしすぎるのは危険です。攻撃してこないから危険というわけではなく、オオモノを倒してもいくらを持って行かれたら全てパーになるということです。
特に沿岸部で倒した場合が回収ができなくなります。
仕組み的な話でいうと、金イクラが出現してから3〜4秒ほどして出現します。
倒したあとはというと、同じように3〜4秒ほどして出現します。
ということは、金イクラがあれば永遠と出てくるわけです。
オオモノを倒しても運ばなければ回収されるので倒しゾンになるわけです。
また、距離が長くなれバンるほど、タマヒロイに持っていかれる確率は上がります。場合によってはイクラ番という役割を持ったプレイヤーも必要になりますので、その辺りはしっかり覚えておきましょう。

5:倒した時の特徴(テクニック)

ではタマヒロイに使えるテクニックについてお話をしたいと思います。
・置きボムをすることが重要
基本的には置きボムをするようにしてください。イクラの回収は一人1つまでです。
それをカゴに入れて戻ってくるまでにどうしても4秒以上はかかります。ということは絶対タマヒロイが出てくるわけです。
また、沿岸に近ければ雑魚シャケも大量に出てきます。オオモノだっていますね。そういった状況でもいくらをある程度確保するにはボムをしっかり使うことが大事です。
え?インクが勿体無いって?移動中に回復するじゃないですか!
そのインク管理も徹底しながらボムも扱えるようになることも大事ですのでボムの意識をしっかりしましょう。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?
タマヒロイについては、ただ疲労だけという感じですが、実際に回収のスピードを見てみるとびっくりしますよね。
ていうか、テニスで言うところのボールボーイでしょう。早すぎる。
納品も大事ですが、次に繋げるためには処理しておかないといけないシャケですので甘く見ないようにしましょう。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました