サバイバーで赤帯になるための心得【デッドバイデイライト(DbD)】

DbDで考える

みなさん、どうも( ´∀`)
今回は、サバイバーで赤帯に行った経験をもとに、これからDbDで赤帯を目指すためのアドバイスといった内容で書かせてもらいます。
といっても、以前よりランクをキープしやすくなったので、頑張ればいけると思っています。
ですが、マッチング中にどういったことに気をつけているのかその辺り伝わればいいなと思ってますので、一読いただけると嬉しいです。

YouTubeはこちら

Elza / エルザ
どうも、Elza letです。 ゲーム中心ですが、ごゆっくりしてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ★最新投稿情報はツイッターで!《@elza_let666》 ★攻略・解説ブログはこちら!《@let_elza》...

1:絶対的に発電機を回すこと

当たり前と思われますが、意外とできてないこと多いです。
実際にランクが上がるごとにマッチングして思うのが、救助のポイントやエンブレム評価を狙う人が多いため発電機が全く回っていないことの方が圧倒的に多いということです。
ちなみに赤帯でも発電機を一人で3台以上修理するのがざらです。

このゲームは発電機を回さなければ脱出することができないため、味方の吊られた回数を把握しながら発電機の修理数を把握する必要があります。

せめて一人残った時にハッチが解放する残り2個までは修理したいところ。

味方がつられてもすぐには動かず、発電機を回しながら状況把握するのがベストです。

フックに吊られている仲間がいるときは、味方のゲージを意識してタイミングを見るといいです。

修理の状況把握 DbD

ちなみに発電機を2.5個分くらいなおすとエンブレム評価は金以上が狙いやすくなるので、回さない手はないです。個人的にはむしろ回しておきたいくらいです。
仮に中盤で負けたとしても、エンブレムの評価をもらえるのでかなり安定感が増します。

回せないときはトーテムを壊すのもありです。発電機の0.2個分くらいは貢献度になりますので。

まとめると・・・
1:発電機をとにかくまわす(1人で3個まわすイメージ
2:味方が吊られても、発電機の数を把握して判断する
3:誰か1人でもハッチで逃げれるように、残り2個を意識する

2:救助は焦らない

救助のタイミングですが、これはかなり悩むところかと思います。
基本的にはよっぽど距離が近いか、または、キラーがキャンプをせずに遠くに離れてくれるか次第です。

救助自体はポイントが高く、エンブレム評価も多少受けやすいことから狙いがちですが、狙いすぎるとチーム全体が危機にさらされることになります。
キラーからすると救助に来るだろうと思って、見てますからね。
むしろそういったサバイバーはカモです。上手くいけば2人吊れますからね。

救助をする時は、キラーとサバイバーの状況をしっかり見ることが大事です。
たとえば、味方が攻撃を受けているか、また、オブセッションがいるときは、マークが動いているか、索敵パークで味方が追われているかなとなど沢山あります。
その状況をいち早く理解し、動くというのが理想です。
オブセッション

その他には、フックに吊られてる味方のゲージとかですかね。吊られたときの第二段階に入るかギリギリを狙うかですね。
ただし、キラーもそのタイミングに戻ってくるので距離感次第です。

フックゲージ

では、確実な方法はあるのかというと、2人目が担がれたときかと思います。そのときは、キラーの位置もわかりますし、戻ってくるのが難しいので隙が生まれます。
ただし、救助位置はキラーが把握してるので逃げ方が重要になりますね。

救助

まとめると・・・

1:キラーが他のサバイバーを追いかけたとき
2:フック吊しゲージが、次の段階に入るギリギリあたりの時
3:2人目が倒されキラーが持ち上げ行動をした時

3:チェイスはしかけない

チェイスは上手にできるとカッコいいですよねー。
しかもチェイスってエンブレム評価対象に入ってるので、ポイントを狙いに行ったりする人が多いんですよね。
そのため、わざとキラーに見つかってそのまま即終了というのを何度も見かけます。

本来は見つからないというのが前提のゲームなので、チェイスを無駄に仕掛ける必要がないんですよね。

チェイスをするタイミングは発電機を回してる時に見つかって逃げる時くらいが最初はベストです。
慣れてくれば、味方の修理に合わせてチェイスを長引かせる工夫をしたり、発電機の場所から反対側へ逃げたりと色々できます。

ちなみにチェイスをするのであれば、なるべく真っ直ぐ前に逃げるほうがいいです。
理由は、キラーの方が足後早いため、少しでも引き返したりすると、捕まるからです。
できるだけ、前に走っていき、パレットを見つけたらその周りでグルグルしながら倒せるタイミングを狙うといいです。
これだけでも、時間は稼げますからね。
DbD チェイス

まとめると・・・
1:チェイスは仕掛けず、見つかった時に行う
2:チェイスしたときは前の方向に逃げる
3:パレットを探して逃げ、見つけたら板周辺でグルグル(駆け引き)

という感じですね。

4:生存時間は9分以上または最後にデス

生存時間に関してですが、実は9分くらい粘っていると、折れない心のエンブレムが銀以上が取れやすくなります。
というか、どんなに最初に吊られても、諦めずに最後まで粘っているとこのエンブレムの評価でキープしやすくなるんですよね。

もちろん1発も喰らわずに出れるのがベストですが、それを狙いすぎて引きこもってると発電機も治らないので、ダメージをくらわないということよりも、時間を稼ぐことを意識しましょう。
自然と隠密行動も増えるのでバランスが良くなります。

あとは発電機が修理しきれなくても、最後まで生き続けるのが大事です。救助を狙ったりするのもありですが、ギリギリまで粘るのです。

まとめると・・・
1:何がなんでも9分間生き残る

5:やられたときにキープできる立ち回りが重要

実は赤帯を目指す上で大事なのは負け試合でもキープまたは1ピップ貰える動きが大事になります。
というか、このゲームは勝ち負けがなく、どれだけ貢献したかが評価に反映されます。
無理救助などすると、その分減点もありますからね。

脱出ができない試合でも、自分が味方のためにどれだけ貢献したかによってキープ以上が取れるんですよね。

要は、脱出をしなくてピップがもらえるように、発電機を2.5以上回し、生存時間を9分キープ、味方のフックの救助はしなくとも回復をして、キラーに見つかったらちょっとチェイスという感じで大丈夫です。

意外と発電機を安定して回しているとキープしやすくなります。

6:ランクは以前よりキープしやすいので焦らない

ランクゲームとなっていますが、このゲームは昔よりもランク帯をキープしやすくなっているので、焦らなくて大丈夫です。

毎月13日にランクリセットがありますが、以前はランク1だろうが10に戻ります。
ですが、今は一つ前の色帯に戻るだけなので、1ランク上の色帯にいけば戻しやすいんですよね。
なので躍起にならず、1マッチごとにしっかり立ち回るのが大事です。
よく諦める人や無理救助狙いを見ますが、明らかにランクへの執着が見える動きの時があるので、焦らずするのがいいです。
それか無心ですることをお勧めします。

7:最後に

今回は赤帯になるための話をしましたが、実際に僕自身も赤帯をに行く時に試した方法です。
いかに曲げ試合で評価をキープ出来るかが大事なので、要点を抑えていればそのうち赤帯にはなれると思います。
今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました