サバイバー「ナンシー・ウィーラー」【デッドバイデイライト(DbD)】

サバイバーについて

みなさん、どうも( ´∀`)
今回のナンシーは海外ドラマの「ストレンジャー・シングス」の登場キャラクターですね。
コラボキャラクターということで、色々と本編に寄せてはいますが、実際にこのキャラクターのパークは使い所さえ間違えなければかなり優秀なパークなので、判断は間違えないようにしたいところですね。
スティーブとデモゴルゴンも同じ登場キャラクターなのでその関係性も面白いところです。
では、早速色々と紐解いていきましょう。

▼おすすめのページ▼

・ゲームシステムについてはこちら
・サバイバー 一覧はこちら
・キラー 一覧はこちら
・デッドバイデイライトのTOPページに戻る

YouTubeはこちら

【ALE】エルザ レト
どうも、Elza(エルザ)といいます。 ゲーム実況と、攻略や解説を中心に配信をしています。 ゲームジャンルは、アクション・ホラー・RPGを中心にしています。 洒落な雰囲気のゲームも好きですね。 実況動画投稿は毎日1本を上げるようにしています。 ゲームを複数並行プレイしている時は、2本アップもあるかも。 もちろん...

1:キャラ背景

ナンシー・ウィーラー 
勤勉で頑固なナンシー・ウィーラーは、面白い話に敏感なジャーナリストだ。

親友のバーバラが行方不明になると、事件の真相を暴くためあらゆる手を尽くした。才能あるジャーナリストである彼女は、職場で不平等な扱いや差別を受けようとも、事件の行方と手がかりを負い続けた。

手がかりを追っていたある日の夜、大胆にもホーキンス国立研究所に近づくが、突然意識を失ってしまう。霧がかった見知らぬ土地で目が覚めた彼女の耳には、聞き覚えのある叫び声が聞こえていた。

2:パーク

ナンシー・ウィーラー パーク

1:一緒にいよう

【効果】
いく手にどんな障害が立ちはだかろうとも、正義を追求して真実を暴き出す。

自分が修理している発電機のオーラが32メートル以内の全ての生存者に見えるようになる。

自分が発電機を修理している間に、生存者が殺人鬼にダウンさせられると8・9・10秒間、生存者全員にオーラが見えるようになる。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv30で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
基本的には、自分が発電機を回していることを周りに知らせるためのパークです。それにより、近くにいる味方が近寄りやすくなります。修理の速度を上げるには味方に手伝ってもらうのが非常に強力ですので、便利なパークとも言えます。特徴としては、絆などのようなパークをつけている本人しか機能しない索敵と違って、サバイバー全員が確認できるという点です。
そのため、索敵パークなしの味方にも位置を知らせることができるのは非常に便利です。
また怪我をしている味方がいた場合、味方の元へ近づいて回復を促すこともできるので、修理催促以外の使い方もできるのを覚えておきましょう。

2:執着心

【効果】
目標を決めたら、もう後戻りはできない。行動の許可を求めるより、行ったことの許しを請うほうがいい。

自分が残した赤い傷マークを常にむることができるようになる。

無傷の状態の歩行速度が通常よりも10・15・20%上昇する。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv35で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
赤い傷マークについてはキラーしか本来見えませんが、このパークによって見えるというのは非常に便利です。自分たちが走った時にどれくらいの赤い傷が残っているかというのは、後をつけられる要因になるため、自分で状況を知れるというのは、逃げから隠密に移行する上で役に立ちます。
歩行速度もちょっと速くなるので、足跡を残さずに移動をしたい時に速やかに動けるのには便利です。

3:内なる力

【効果】
思い迷って孤独を感じた時は、自分の心の中を覗き込み、直感に従う。

トーテムを消化するたびに、内なる力が発動可能になる。すでに衰弱ステータスを受けている場合、撃ちなる力は発動しない。

内なる力が発動可能かつ負傷状態でロッカー内に10・9・8秒間隠れると、負傷状態から完全に回復する。

発動に成功すると、うちなる力は無効化される。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv40で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
このパークのいいところは、ある程度の回復手段よりも速く回復できるというところです。
セルフ毛による回復は32秒ほどになりますが、「内なる力」は最短8秒で回復ができます。
ただし、トーテムを壊してお腹いといけないため、探しきれない場合は回復手段がなくなります。またトーテムは5個と有限のため、味方が見境なく壊していた場合回復手段がなくなります。
なるべく速く見つけたいのであれば、「小さな獲物」のパークをつけてトーテム探しを楽にするのがいいと思います。
他にもロッカー系のパークである「真っ向勝負」のスタン攻撃と組み合わせるのもいいです。

また、個人的にはナースの「ナースコール」の回復時の索敵を防げるという点かなと思います。

3:LV1から使ってみた感じ

使ってみたところ、何かとパークを使うににも条件がいるため結構辛かった印象です。
特に「内なる力」に関しては、トーテムを探しきれるかどうかによって、安定感が変わるのが結構辛かったです。もちろんアイテムを持っていけばそれなりにカバーはできますが、キラーに見つかった際はとても辛い展開が多かったですね。
ですが、隠密をしっかりこなしながら行動できれば回復や味方との修理などを効率よく行えるため、慣れてしまえばとても使い勝手が良くなりました。
特に執着心を使って、自分の管理ができるのは非常によかったですね。

4:キラーから見たイメージ

基本的に「内なる力」か「小さな獲物」または「真っ向勝負」といった、ロッカーとキラーのパークを潰しにくる構成なのかと思っています。
特に内なる力と真っ向勝負の組み合わせは、キラーからするといやらしい構成で、せっかく負傷していたとしても、回復をさせてしまう可能性があるからです。
真っ向勝負によってスタンを狙われる可能性もありますからね。なるべくロッカーに入らせないように先回りしておきたいなというのもあります。
それか、あえてトーテムを壊しに来ることを予想して「狩りの興奮」などでトーテム破壊者の索敵をうまくするのもありですね。

5:最後に

ナンシーについては、パークが他のと組み合わせしやすいことからキャラクターは使わなくてもパークだけでも欲しいなと思いますね。ですが、安定感に欠ける部分もあるため、ある程度慣れが必要なのかなと思います。

今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

タイトルとURLをコピーしました