サバイバー「クローデット・モレル」【デッドバイデイライト(DbD)】

サバイバーについて

みなさん、どうも( ´∀`)
今回のキャラ紹介はクローデット・モレルです。
初心者向けキャラクターNo. 1ですね。というのも課金キャラを抜いて唯一初期キャラで自己治癒ができるパークを持っているからです。
腐らないパークというよりもサバイバーパークで必須ともいえるパークを持っています。
そんなクローデットを今回紹介します。

▼おすすめのページ▼

・ゲームシステムについてはこちら
・サバイバー 一覧はこちら
・キラー 一覧はこちら
・デッドバイデイライトのTOPページに戻る

1:キャラ背景

クローデット・モレル
両親から最初に科学キットを与えられたときから、クローデットは実験が大好きになった。
ひたむきな探究心により、彼女は有名大学の早期奨学金を勝ち取った。
モントリオールを離れるのは大きな決断だったが、逃すには大きすぎるチャンスであった。

内気な彼女にとってチャットルームとネット掲示板が最も大きな社会との接点であり、「サイエンス・ガール」というニックネームで植物学の質問に答えることが新たな楽しみとなった。

ある夜、街から帰路につく長いバス移動の途中、ふらりと散歩に下りたことがクローデットの人生を変えた。
彼女が深い森の中で方向感覚を失うのに数分もかからず、二度と帰り道を見つけることはできなかった。
ネットの友人たちがクローデットを心配し始めたのは、彼女の投稿が途絶えた1週間後のことであった。

2:パーク

クローデット・モレル

1:共感

【効果】
64・96・128メートル以内にいる、瀕死または負傷状態の仲間のオーラが視えるようになる。ただし殺人鬼に直接触られられている仲間のオーラを見ることはできない。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv30で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
負傷した味方のサポートを徹底したい時には非常に役立ちます。また、かなり遠くまで味方の状況が見えるというのは発電機を直す意味でもとても大事です。
味方のチェイス中に発電機を直セルというのは時間を無駄にせず効率性を生みます。使い方の幅が広がるのでとても良いパークと言えます。負傷した味方の回復に加え、発電機の修理への貢献両方に役立てれますので、距離感を見て動きを合わせていきましょう。

2:植物学の知識

【効果】
キャンプファイア周辺の植物を薬品に変え、出血を遅らせる。治療速度と治癒アイテムの効率が11・22・33%上昇する。
【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv35で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
治療速度がアップするので味方の補助や自分の回復を少しでも早く回復するにはもってこいのパークです。
ちょっとでも早くしたいという時にはもってこいのパークですね。
一番セルフケアと合わせることで回復アイテムを使って治療する速度が上がります。
常時使えるパークではありますが、アイテムと組み合わせることによって力を発揮しますあ。

3:セルフケア

【効果】
回復アイテムを使わずに通常の50%の速度で自己治療ができるようになる。自己治療に回復アイテムを使う時に効率が10・15・20%上昇する。
【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv40で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
基本的には、回復として優秀なパークですね。というか、攻撃を受けてキラーを引き離したら即回復をしたいところです。
使い所というよりも常に使いたいといったパークです。回復をするということは味方の救助をする上で1発攻撃を受ける余裕があるという状況を作れます。被弾してても良いことはありませんしね。
立ち回りをする上で選択の幅を広げる重要なパークですので、是非持っておきたいところです。

3:LV1から使ってみた感じ

セルフケアをつけておけばある程度は動けるキャラクターといったところです。
というか、見た目の色も暗いため隠密にも適しています。まさに初心者には使いやすく、他のキャラを育てるにも最低限必要なパークを備えたキャラクターです。
初心者が好んで使うだけでなく、キャラのスキンなどから長期的にも使えるキャラクターです。
セルフケアをとりあえず積んでおけば何かと最後まで乗り切ることができるので、味方の補助と合わせて自分の管理もしっかりしていけばゲーム自体にも慣れるには十分キャラかと思います。

4:キラーから見たイメージ

セルフケアももちろんなんですが、何といってもスキンによる視認性が強いというところです。
焼け藪や暗い場所に隠れられると非情に見つけるのが難しいため、正直チェイスを始めたら即効潰したいキャラクターです。
というか見つけるのがむずすぎるw
ただし、鉄の意思持ち出なければうめき声で後を追うことは可能なので、とりあえず一撃でも入れておきたいところですね。

5:最後に

クローデットについてはパークの優秀性に加えてスキンが優れているため非常に初心者に扱いやすいキャラクターです。というか、いまだに使えますしね。パークも腐らないところを見てるとずっと使っていきたいなというキャラクターです。

今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました