キラーを使わなくても、特徴と対策がわかるブログ&動画「デモゴルゴン」【デッドバイデイライト(DbD)】

キラーについて

みなさん、どうも( ´∀`)
今回は、インパクトしかないキラー「デモゴルゴン」について紹介したいと思います。
モデルは映画「ストレンジャー・シングス」から来ているのですが、見た目通りチェイス中のインパクトもでかいです。普段は口の部分がとじて蕾のようなのですが、深淵のいざないの発動の時は、口が大きく開きます。
初めて追いかけられた時の恐怖と言ったら本当凄かったです(笑)
そんな恐怖心を植えつけてくる「デモゴルゴン」を紐解いていきましょう。

▼おすすめのページ▼

・ゲームシステムについてはこちら
・サバイバー 一覧はこちら
・キラー 一覧はこちら
・デッドバイデイライトのTOPページに戻る

YouTubeはこちら

エルザ レト
どうも、ALEのElza(エルザ)といいます。 ゲーム実況と、攻略や解説を中心に配信をしています。 ゲームジャンルは、アクション・ホラー・RPG・インディーゲームを中心にしています。 お洒落な雰囲気のゲームも好きですね。 実況動画投稿は毎日1本を上げるようにしています。 ゲームを複数並行プレイしている時は、2本ア...

▼キラー説明書▼

1:キャラ背景

デモゴルゴン
顔にあたる部分には、針状の牙がびっしりと生え揃った花弁のような口、犠牲者を襲うための曲がりくねった鋭い爪と強靭な脚。このような外見から、デモゴルゴンはいかなる次元においても恐ろしい怪物たる存在だ。それはまさに原始の怒りを持つ解き放たれた悪夢であり、狩った獲物をバラバラに引き裂きその血肉を一片も残さず貪り食う。

この怪物には慈悲や自制心など存在しない。犠牲者を襲う時には、ためらいや容赦などを一切見せず、純粋な地への渇望のままに死を振りかざす。紛れもない狩人であるデモゴルゴンは、裏側の世界に潜む恐怖の証そのものであり、それがエンティティの目にかなった理由でもある。

2:特殊攻撃・特性

デモゴルゴン 特殊能力

その他の特徴▼

移動速度 秒速m(通常)
脅威範囲 m
背の高さ
トラップ所持数(※)
マップにある個数
トラップ設置時間(※)
トラップ解除時間(※)

※アドオンにより変更可能

2:アドオン

デモゴルゴン アドオン

2:パーク

デモゴルゴン パーク

1:サージ

【効果】
不気味な存在感が辺りに充満し、テクノロジーに干渉する。
通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32メートル以内の範囲にある全ての発電機が即座に爆発し、修理度が後退する。これにより修理度は8%後退する。
・サージは60・50・40秒ごとに一度だけ発動可能。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv30で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
「サージ」は、修理遅延パークです。
といっても、このパークはサバイバーを倒す場所が重要です。発電機の範囲内でなければ発動することがないですね。なので修理が終わった付近でチェイスをしている時や発電機が少なくなってくるとあまり効果はありません。

なので、修理中のサバイバーを狙って発動をさせるしかないです。
ちなみに、破壊状態になるため、「イタチが飛び出した」「オーバーチャージ」といった、発電機を破壊することによって発動するパークは使えないため、組み合わせには気をつけましょう。

2:マインドブレーカー

【効果】
息苦しくなるような存在感で、獲物を消耗させて衰弱させる。
修理進行度が50%以下の発電機を修理中、生存者が、疲労ステータスの影響を受ける。
すでに疲労ステータスのタイマーが存在している場合、生存者が発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。修理アクションを終えた後3・4・5秒間疲労ステータスの影響を受ける。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv35で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
「マインドブレーカー」は、疲労回復遅延パークです。
といっても、全力疾走やしなやかなど疲労を伴うパークを使ったサバイバーが修理中でも回復をしないという程度のパークなので、微妙です。アプデによって強化はされたといっても数秒のアップなので、そこまで強力ではないですね。

3:無慈悲の極地

【効果】
獲物が逃走を試みると、別世界とのつながりが姿を現す。

発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から32メートル以内の範囲にある全ての窓と乗り越え可能な地形が25・30・35秒間封鎖される。
生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない。封鎖中、殺人鬼には無慈悲の極地で封鎖された
場所のオーラが見える。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv40で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
「無慈悲の極地」は、窓対策パークです。
このパークもまた発動が難しく、室内や小屋といった発電機の付近に窓枠があるところでしか有効ではありません。
また、発電機が直った際に近くにいるとは限らないため、窓枠に追い込むことができないんですよね。
任意で範囲内の窓枠を防げるだったら強いですが、上位互換の「まやかし(クラウン)」を使った方が素直にいいと思います。

4:キラーの使用感

見た目が白く体が大きいため、遠くからバレやすいキラーです。
ですが、ポータルで高速移動ができるので、うまく配置すれば、発電機をうまく偏らせることが可能です。
ただ、発動済みのポータルは封鎖をしておきましょう。まあ、あえて放置して警戒させるのもありですけどね。

チェイスに関しては、シュレッドの使い方重要ですね。シュレッドは発動する前に口を大きく開けるため、サバイバーが避けるための準備をしてしまいます。というかそれを警戒しているサバイバーが多いため避ける方向を先読みして飛び込む必要がありますね。また板に対しては積極的にシュレッドを使って壊したいところです。
このシュレッドを駆け引きで使えるようになるととても強力ですね。できるだけ細くて直線のところや窓越えを狙っているサバイバーを狙っていきたいところですね。

ちなみにシュレッドは、針の穴に糸を通すかのように当たり判定が繊細です。ちょっとずれただけで当たり判定がないため、サバイバーの動きを読むのが非常に大事です。曲がる直前や、直線しかないところを最初は狙っていきましょう。サバイバーなら、なるべく避けていきたいところですね。

5:サバイバー側の対策

とにかく耳を澄ますことが重要です。
というのもデモゴルゴンはシュレッドなどを使う際に雄叫びをあげます。さらに足音もするので、とにかくうるさいんですよね。さらに白くてでかいことから視認もしやすいキラーです。ちなみにワープも音がするので、デモゴルゴンに関する音を覚えてしまえば意外と居場所の特定などがしやすいキラーと言えます。

ただし、発電機近くにポータルが設置されていることが多いので、ポータルだけには気をつけたいところ。特に何もないところのポータルはキラーへの通知となるため危険です。また無闇に壊していると時間がかかるため遅延になります。
なるべく発電機を早めに回して、ポータルを無駄にさせるように動いていきましょう。

6:最後に

今回はここまで。
見た目のインパクトがとてもあるキラーですが、対策を覚えると何かと冷静に慣れるキラーです。
初めて見た時は、悲鳴をあげましたが慣れてくると可愛いものですね。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

タイトルとURLをコピーしました