キラーを使わなくても、特徴と対策がわかるブログ&動画「スピリット」【デッドバイデイライト(DbD)】

キラーについて

みなさん、どうも( ´∀`)
今回のキラーは、凛ちゃんこと「スピリット」となります。
名前が山岡凛という設定から、凛ちゃんと呼ばれることが多いキラーですね。ちなみに、香川県民という設定です。
このキラーも特徴的で透明化+移動という特殊攻撃を持っており、移動速度が上がるキラーとなっています。
もちろん、透明化のリスクもあり幽体離脱をして追いかけるため、サバイバーは見えない状態となります。
聞いた感じ難しいですが、実は慣れてしまえばかなり強いキラーなので、早速紐解いていきましょう!

▼おすすめのページ▼

・ゲームシステムについてはこちら
・サバイバー 一覧はこちら
・キラー 一覧はこちら
・デッドバイデイライトのTOPページに戻る

YouTubeはこちら

【ALE】エルザ レト
どうも、Elza(エルザ)といいます。 ゲーム実況と、攻略や解説を中心に配信をしています。 ゲームジャンルは、アクション・ホラー・RPGを中心にしています。 お洒落な雰囲気のゲームも好きですね。 実況動画投稿は毎日1本を上げるようにしています。 ゲームを複数並行プレイしている時は、2本アップもあるかも。 ※現在動...

▼キラー説明書▼

1:キャラ背景

スピリット
凜は山岡家の一人娘だった。彼女が育ったのは、香川県にある昔ながらの寂れた家屋。凜は私立の高松大学で教育学を学んだが、傾きかけた家計にとってこれは重い負担となった。また、同年に母親が病気になったことで、借金はどんどんと膨れ上がった。凜は少しでも家計を救おうとバイトに励んだが、負債額が減ることはなかった。

日々増えていく借金。凜の父親は、その状況を打破すべく、勤務時間を倍にして働き始め、昇進を目指した。しかし、その頃から彼は睡眠不足に悩まされるようになった。絶望的な状況を突きつけてくるような悪の囁きに毎晩うなされるようになったのだ。疲れ果てた彼は、今の状況を説明し、ボーナス、前払い、休みなど、あらゆるものを乞うてみたのだ。

しかし、彼の欲求は拒否された。彼の働く会社は、その頃、製品ラインの一部に欠陥が見つかり、寛大な損害を出していた。誰かが責任を負わざるを得ないその状況で、凜の父親に白羽の矢が立ってしまったのだ。 結果、彼は22年間勤め上げた会社から呆気なく解雇された。

その晩、凜は仕事を終えて帰宅した。いつもレストランに遅くまで残っては、客の相手をしていたのだ。自転車を倉庫に止めていると、屋内から母親の悲鳴が聞こえてきた。

凜は家に駆け込み、階段を登って両親の部屋に向かった。床には、母親のバラバラの死体が散らばっていた。すっぱりと切り落とされ、不自然に絡まりあう手足。切り開かれた胸郭が飛び出た胸部。凜は思わず吐きそうになった。

その時、凜に向かって鋭い刀が振り下ろされた。とっさに刃を腕で食い止めた凜。剥き出しの前腕に刀が刺さったが、目の前の衝撃的な事実に、痛みなどどこかへ吹っ飛んでしまった。険しい表情で刀を手にしているのは他の誰でもない、父親だった。彼を止めようと思った凜は大声で叫んだが、父親は再び彼女の腕を切りつけた。

慌てて逃げ出そうとした凜は、床に飛び散った血で足を滑らせてしまった。戸の枠につかまり、凜が立ち上がると、刀は壁を突き破り、彼女のもう一方の腕を裂いた。凜は苦痛に叫び、廊下へとよろめき出たが、再び父の刃が襲い掛かってきた。

彼女は震えながら、切られた柔らかな腹部を抑え、後ずさった。母親の絡まり合った四肢の映像が脳裏をよぎる。

その瞬間、凜は父親に突進し、彼を後ろからよろめかせた。それでも父親は、凜の切り裂かれた腹部を殴りつける。あまりの痛みに倒れ込む凜。彼女が必死に立ち上がろうとすると、父親は今度は彼女の腿を切りつけ、彼女を床に倒れ込ませた。

凜が階段の方に這っていこうとすると、父親は彼女の髪をつかみ、彼女の頭を障子に突っ込んだ。その衝撃でガラスも割れ、彼女は障子を突き抜けて1階まで落ちてしまった。

上の階から聞こえてくる足音。凜は必死に動き、割れたガラスだらけの床を這っていった。ガラスの破片が体に食い込み、肉を裂く。「父親を止めなければ。」そう思った凜。彼女や母親へのこの仕打ちを絶対に許すわけにはいかなかった。

吐血する彼女の顎をガラスがかすめ、さらに血が流れた。凜の耳には、だんだんと低い心音が響き始めた。体はあまりにも重くなり、もはや動くことはできなかった。

父親の足音で揺れる地面。彼女はもう自分が助からないと分かっていたが、そんなことは問題ではなかった。今世であろうと来世であろうと、彼女は必ず復讐を果たすことを心に決めた。

暗い霧がゆっくりと彼女の目の前を覆ったが、それは彼女の憤怒を鎮めることはできなかった。死なない──まだ死ねない。流血と復讐を約束するように、闇がそう囁いた。

そして心に誓いを立てた凜は、ゆっくりと目を閉じた。

2:特殊攻撃・特性

スピリット 特殊能力

その他の特徴▼

移動速度 秒速4.4m(通常)
脅威範囲 24m
背の高さ 平均
フェイズウォーク速度(※) 秒速7.04m(

※アドオンにより変更可能

2:アドオン

スピリット アドオン

2:パーク

スピリット パーク

1:怨霊の怒り

【効果】
パレットを壊すごとにエンティティの怒りが増幅する。
パレットを4・3・2つ破壊すると、次にパレットで怯んだときに、エンティティが即座にパレットを破壊する。
怯み効果は通常通り受ける。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv30で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
「怨霊の怒り」は、板破壊パークです。
条件として、パレットを破壊することが前提となりますが、条件を満たせはひるみ時間を利用してパレットを壊すことが可能となります。
スピリットはフェイズウォークをすることで、板周辺よりも前に追いかけ始めることが多いので、何かと板グルのチェイスが多くなります。そういったときに思い切って破壊に行けるのはありがたい部分ではありますね。
ちなみに、単体では弱めなので「不屈(ヒルビリー)」と組み合わせるとスタン時間を短くし、サバイバーとの距離を押さえながらチェイスすることも可能となります。

ちなみに発動を狙って「ファイアーアップ(ナイトメア)」などの板破壊高速化をするのもありです。あとはヒルビリー自体につけるとかですね。チェンソーダッシュでそのまま壊したりしますし。

2:呪術:霊障の地

【効果】
罠が封じられた呪いのトーテムが2個生成される。生存者が罠の呪いのトーテムのいずれか一方を浄化 ルすると、すべての生存者が40・50・60秒間無防備状態に苦しむ。残りの罠の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv35で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
「呪術:霊障の地」は、トラップ型パークとなります。
呪いのトーテムは非常に強力なパークが多いことからサバイバーは壊すことを優先することがあります。特に破滅とかですね。それに擬態させて、壊したら全員ノーワン(無防備状態)にして一撃で倒せるチャンスをゲットできるパークです。
キラー側としては、トーテムが見えるのでわざと壊させるように促し、近くに寄って攻撃を仕掛けるのがいいです。ただ、60秒なので見つけきれないこともしばしば(笑)

そういうこともあるので、カモフラージュ用として使うのもありです。「破滅」「貪られる希望」といった強力なパークを温存するために、2つ生成するという能力を活用するのもありです。

ちなみにこれを単体で使いたいという場合は、「報復(デススリンガー)」というパークをお勧めします。トーテムを壊すと10秒間、全サバイバーが見えるというパークですね。壊されたのを逆手に取るのも十分にありだと思います。

3:怨恨

【効果】
1人の生存者に執着する。
発電機の修理が完了するたびに、オブセッション対象者はあなたのオーラを5・4・3秒間視ることができる。 発電機の修理が完了するたびに、すべての生存者の位置を3秒間探知できる。すべての発電機の修理が完了すると、オブセッション対象者は無防備状態になり、殺人鬼はオブセッション対象者を殺害できるようになる。オブセッション状態になるのは1マッチにつき1人まで。殺人鬼は一度に1人の生存者にしか取り付けない。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv40で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
「怨恨」は、探知&オブセッション特化型のパークです。
簡単にいうと、発電機が治るたびに自分には全サバイバーが見えます。ですがリスクとして、オブセッションにはキラーが見えるようになるというパークです。基本的に発電機の修理完了に合わせて発動をするパークのため、勘がいいサバイバーの場合はバレます。
ですが、そのほかのサバイバーは気づかないことが多いので、オブセッションではなく他のサバイバー探知するために使うのもいいでしょう。

ただし、このパークは任意の発動ができないためかなり辛いです。狙って使うというよりも保険として活用する方が良いパークではありますね。

4:キラーの使用感

スピリットの使い勝手としては、慣れてしまえば超快適なキラーです。
というか、一時期メインのキラーでしたからね。最初のうちはフェイスウォーク(幽体離脱)でのチェイスが非常に難しいものでした。というか、チェイスで使うのがちょっと違うんですよね。
フェイズウォークについては、使用後のクールタイムが発生するため連続して使うことはできません。
では、どういう風に使うかというと、最初のうちは探知系のパークと合わせて距離を詰めるために使用するのが最適です。
要は居場所がわかれば、そこへ猛ダッシュするということです。
距離さへ縮めてしまえばあとはチェイスをすることになるので、これの繰り返しになります。また、発電機を偏らせて抑えることができれば、自分の間合いで巡回することが可能です。
発電機の位置どりや、サバイバーの探知をうまく活用するのが大事なキラーですね。
上級者になるとフェイズウォークでチェイスを行います。赤い傷による追跡ですね。ここまでくるとかなり上達となりますので、最初のうちは距離を積めるという使い方をしましょう。

5:サバイバー側の対策

正直なところ、高速移動が厄介すぎて、心音がなくとも油断しないことです。
すこしでも「サー」と音がしたなら、走らずに周りに隠れたりしましょう。
壁があれば壁を挟んで逃げるのもありです。

特にこのキラーの場合、バベチリを積んでることが多いです。味方をフックに吊るして、サバイバーの位置を確認すれば高速移動で近づけますからね。また、トーテムも狩りの興奮などの探知系は常に注意しておきましょう。

また、逃げ方ですがある程度の距離を取ってから隠れるのが大事です。近場の場合だったりすると足音や草の音などちょっとした音で場所がバレてしまうことがあるからです。キラーはイヤープレイが多いため特にスピリットとなると音に敏感な相手が多いです。
隠れる際は最新の注意を払っていきましょう。
ちなみに呻き声なども聞こえますので、「鋼の意思」などがあるとかなり安心できますが、負傷をしないようにするのが大事になります。

6:最後に

今回はここまで。
凛ちゃんについては、何かとサバイバー側でも復帰してくれないかなと密かに思ってます。日本人キャラということもあり、スキンも特徴的で好きですね。
ただ、初めて出会った頃はフェイズウォークが強力で苦手でしたが、使ってみると弱点や対策もわかるので是非使ってみてください。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

タイトルとURLをコピーしました