キラーを使わなくても、特徴と対策がわかるブログ&動画「トラッパー」【デッドバイデイライト(DbD)】

キラーについて

みなさん、どうも( ´∀`)
今回はキラーのトラッパーについてお話をしていきたいと思います。
罠を仕掛けること以外はなんら変哲もないキラーですが、トラップの使い方によってうまさが変わるキラーといってもいいと思います。
初期から使えるキラーとして存在はしていますが、個人的にはランクによってバカみたいにうまさが変わるキラーだなと思っているので、足元には注意していきたいキラーですね。

また、自分で置いた罠に引っかかるというお茶目な一面もありますので、それもそれで面白い。

▼おすすめのページ▼

・ゲームシステムについてはこちら
・サバイバー 一覧はこちら
・キラー 一覧はこちら
・デッドバイデイライトのTOPページに戻る

YouTubeはこちら

【ALE】エルザ レト
どうも、Elza(エルザ)といいます。 ゲーム実況と、攻略や解説を中心に配信をしています。 ゲームジャンルは、アクション・ホラー・RPGを中心にしています。 お洒落な雰囲気のゲームも好きですね。 実況動画投稿は毎日1本を上げるようにしています。 ゲームを複数並行プレイしている時は、2本アップもあるかも。 もちろ...

▼解説動画はこちら▼

1:キャラ背景

トラッパー
エヴァン・マクミランは父親を崇拝していた。それは彼が莫大な財産の相続人であったというだけではなく、そうすることで父親の地所を管理していた。父親の庇護の元、エヴァンは厳格に労働者を管理することに没頭していった。生産高はいつも好調で、マクミラン・エステートは父子経営のもと成長していった。やがてアーチー・マクミランの精神状態はゆるやかに乱れていったが、エヴァンは財産のおこぼれを狙う者たちから父を守った。エヴァンは父親の言うことならどんなことでも行ったのだ。

ついにアーチーは完全に錯乱し、エヴァンは父親の意思のもと、近代史における最悪の殺人鬼と化すこととなった。エヴァンが100人を超える労働者を暗いトンネルに入らせ、入り口を爆破して永遠に閉ざしたことを証明する手段は存在しない。マクミラン・エステートの物語は、富と権力が非常に間違った方向に使われた例として語られるようになった。父子により犠牲となった人たちの数は不明。その後のエヴァン・マクミランについて記録は全く残っていない。そしてもう1つの謎は、彼の父親が倉庫の地下室で――遺棄死体として発見されたことだ

2:特殊攻撃・特性

トラッパー 特殊攻撃

その他の特徴▼

移動速度 秒速4.6m(通常)
脅威範囲 32m
背の高さ 高い
トラップ所持数(※) 1個
マップにある個数 5個
トラップ設置時間(※) 2.5秒
トラップ解除時間(※) 3.5秒

※アドオンにより変更可能

2:アドオン

トラッパー アドオン

2:パーク

トラッパー パーク

1:不安の元凶

【効果】
あなたは存在しているだけで、相手に恐怖を与える。あなたの脅威範囲内にいる生存者は、修理、治療、破壊工作におけるスキルチェック発生率が10%上昇する。発生したスキルチェックの成功範囲が40・50・60%減少する。
【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv30で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
不安の元凶はスキルチェックの難易度を上げることができます。
スキルチェックの範囲を縮小することにより失敗を促すパークです。
ただし、スキルチェックは慣れてくるとそもそも外すことが少なくなってくるので、他のパークを組み合わせるのが理想です。
例えばスキルチェックの何度を上げるドクターやそのパーク「オーバーチャージ」などです。「オーバーチャージ」はキラーが発電機の破壊行動を起こすと、次の修理始めでスキルチェックが発動するため、高確率で爆発を狙うことができます。それだけで有利ですからね。
また、ドクターの場合は、徳洲攻撃の影響でスキルチェックを多くさせることが可能なキラーです。遅延行為をすることも可能なので、組み合わせ次第では使えるなといった感じです。
単体ではそこまでという感じですね。

2:野蛮な力

【効果】
あなたのすさまじい力は獲物の防御を粉々に砕く。倒されたパレット、破壊可能な壁、発電機を破壊する速度が10・15・20%上昇する。
【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv35で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
野蛮な力は、破壊速度アップのパークです。
特にチェイス中などにパレットを使っての攻防がおきます。そういったときに、少しでも速く板を壊し次に進むときにはとても優秀なパークです。ただし、単体では20%と恩恵を受けにくい感じです。通常の破壊に約2.6秒かかりますが、このパークを使うと最大2.17秒になるというくらいです。

板壊しなどは非常に強力な行動なので、ナイトメアの「ファイアーアップ」などと組み合わせて、破壊特化にするのも良いかと思います。といって、プラス4%程度ですが、そっこい腕壊せるというのはとてもいいと思います。

3:興奮

【効果】
あなたは獲物をフックに吊すことへの期待に胸を躍らせる。生存者を運んでいる間の移動速度が6%上昇する。生存者を運んでいる間の移動速度が6・12・18%上昇する。生存者を運んでいる間、脅威範囲が12メートル増加する。

【ティーチャブルパーク解放条件】
Lv40で解放される。取得すれば他のキャラでもブラッドウェブに出現。

【使い所】
興奮は、運搬速度アップのパークです。
マップなどによっては、フックの位置が遠かったりします。そのため、移動速度が上がるというのはとても便利なんですよね。運速度が上がるということは、釣る時間の短縮にもつながりますし、フック吊りの選択も広がります。

一番の使い所は地下への運び込みをしやすくなる点です。地下に吊るのは非常に強力ですが、ポジションが決まっているため、サバイバーが近寄りません。そういった状況でも連れ込める可能性があるのが非常に強力的と言えます。
また組み合わせたいパークとしては「鋼の握力」ですね。もがきを減少させるだけでなく、抜け出す時間を増加させるため、ある程度自由に運べるのがいいです。

4:キラーの使用感

全ては、トラバサミ次第。という感じです。
機動力などから考えると平凡なキラーなため、相手をどうやって追い込むのかが重要になります。
また、トラバサミは解除もできるため、バレないように仕掛けることも重要です。

ただし使っていて面白かったのは、単純に救助の妨害や狭い通路、草むらなどにおいておくと、面白いようにハマっていきます。
もちろん、感のいいサバイバーや「小さな獲物」餅がいると苦戦は強いられますが、1人目をフックに吊るしてからが勝負な感じでした。

追いかけて倒すというよりも、いかに引きづり込むかが重要なキラーなので、マップの把握をして救助ルートを誘導するといいと思います。

5:サバイバー側の対策

トラッパー戦で気をつけたいのは序盤の動きです。
トラッパーは序盤は追いかけるというよりも、最終的に3個の固めたい発電機を決めて罠を仕掛ける傾向があります。そのため序盤は出会わないことが多いんですよね。
それに気づかず勢いよく近場を修理しまくっていると、トラッパーが動き出した時にチェイスで不利になります。
発電機がいくつか固まるということは、キラーの罠を仕掛ける位置が定まりやすくなりますからね。

そうなってくれば、発電機の修理度合いを見ながらトラバサミの破壊具合を確認して、サバイバーの位置を特定することが可能となります。トラバサミは危険なんですが、キラーからは仕掛けたトラバサミは見えますし、破壊したときにバチンという音と通知がいきます。イヤープレイが多いキラーとしては場所の特定がしやすくなります。

後半になる程、トラバサミが密集した場所に行くので、慎重に行動をしながら発電機を修理しましょう。
また、脱出間近になると必ずと言っていいほど、ゲートにトラバサミがあります。ダッシュして早く開けたい気持ちもありますが、その気持ちをグッと抑えてトラバサミの確認をしましょう。

あともう一つ。
トラッパーのパーク構成としてですが、「誰も死からは逃れられない(通称:ノーワン)」を持っていることが多いです。油断していると発電機の修理後にトラバサミとノーワンのコンボで全吊されることもあるので、気をつけましょう。

6:最後に

正直、初期のキラーではありますが、むずかしい!
最初から使えるキラーかというと、そうでもないんですよね。足がめちゃくちゃ早いというわけではなく、罠に仕掛けてこそ強いキラーなので、各マップで強い血は抑えておきたいところです。
ただし、ハマった瞬間がめちゃくちゃ最高です。

今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

タイトルとURLをコピーしました