Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:Bバスパーク編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:Bバスパーク編)」です。
今回のルートは「Bバスパーク」です。

では解説の前に、「Xが教えるガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:関門別で説明をします。
・カウント、乗り込めるポイント、注意することで説明します。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。ヤグラの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

関門が3つで到達後の待機時間が短いため、早めに阻止しないとすぐカウントが進むのが特徴です。
あまりもたつくとすぐ逆転なんてこともありますので、防衛時は気をつけましょう。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
Bバスパーク ヤグラルート

2:関門1

1:到達時カウント
関門1:(到達時)カウント87、(通過後)カウント79
2:乗り込めるポイント
第一関門についてはありません。むしろここに問うて立つする場合は、ヤグラを確保した高台から敵をある程度殲滅してから乗る必要があります。ヤグラを使って効率よくマップを進むというよりも防衛を意識しましょう。

3:注意するポイント
このポイントはヤグラが高台にあるため非常に足場が見えづらいです。
また、ボム持ちが多いとボムコロに気づきにくいです。さらに中央の柱に相手が隠れているので視覚とても悪く、初動がとても肝心となります。
ヤグラに一気に乗るのではなく、左右から敵陣を抑えていくようにしましょう。取られたとしても取り返しやすいポイントなので焦らずじっくりといきましょう。できれば、2人以上は抑えてから乗りたいところです。
また、関門では積極的に複数人乗ることでカウントを早く進めることができますので、人数に余裕があれば、複数人乗ってヤグラを早く進めましょう。

3:関門2

1:到達時カウント
関門2:(到達時)カウント57、(通過後)カウント47
2:乗り込めるポイント
今回乗り込めるポイントがここではあります。
ヤグラから相手のチャーポジに飛び乗ることができます。このポイントは相手が防衛ラインとしていることが多いのでここを制圧することが、第二関門を進める上で重要になります。
ここを奪取することができるかどうかで関門突破に関わりますので、第一関門を突破した際に、こちらも抑えるように意識しましょう。
第一関門あたりで惹きつけている人数が多いようであればそのまま的の相手をして引き付けるのもアリかと思います。
第二関門後は、対面力が純粋に試されますので、ヤグラに積極的に乗ってスペシャルを使うようにしましょう。
3:注意するポイント
ヤグラに乗り続けるのも重要なのですが、前と左から敵が来ないか警戒しましょう。
また、敵に高台を陣取られていると次の攻めがとても厳しくなりますので、余裕があればスペシャルなどを使って敵を強制的に退かせるか、頑張って陣取りましょう(笑)
せめて第二関門を突破するまでで構わないので次に繋げれるように、しっかり守り切りましょう。

4:関門3

1:到達時カウント
関門3:(到達時)カウント26、(通過後)カウント16

2:乗り込めるポイント
乗り込めるというよりかは、待機ポイントとして、金網を取ることができます。
このポイントは相手が反対側の金網の上に待機していることが多いので上を取ると結構有利に回れます。
第三関門を守りきるためには高いところから相手を見渡しておくことが重要なので、ここを通ることができるなら使うといいと思います。もし可能であればスペシャルも使いところです。
また、金網の下も有効です。赤い部分は敵が待機するポイントであり、置き撃ちが決まりやすいポイントです。
この辺りにボムなどを投げておくと、キルすることはできなくても退かせることはできるのでヤグラをカウント1でも進めたいときは有効です。

3:注意するポイント
ここのポイントは正直スペシャルをだすタイミングが重要です。
スペシャルにもよりますが、ボムピッチャー系であれば、関門に到達する目に投げるのがポイントです。
これは、爆発するまでのラグがあるからです。このように他のスペシャルも発動できるまでのタイミングを見計らって使うことがとても大事です。
また第二関門でスペシャルを使った場合は、相手の陣地に先回りをして近づけないような立ち回りが必要になります。
キルしなくてもいいので近づけないだけでもカウントは進みますので、中朝射程が援護しやすいようにヘイト集めをしにいきましょう。
ですが、味方がスペシャルを持っていたら、焦らなくても大丈夫です。味方の状況もしっかり見ておきましょう。

5:まとめ

Bバスパークのヤグラルート解説でした。
正直スペシャルの出すタイミングと、ヤグラ乗りを意識することでかなり立ち回りがしやすくなると思います。
スペシャルをどれだけしっかり出せるかが大事かと思いますので、ヤグラに乗りながら足元をしっかり塗って、常にスペシャルを吐ける状態にしましょう。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました