Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:海女美術大学編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチヤグラ講座(ルート:海女美術大学編)」です。
今回のルートは「海女美術大学」です。

では解説の前に、「ガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:関門別で説明をします。
・カウント、乗り込めるポイント、注意することで説明します。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。ヤグラの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
 ヤグラルート

2:関門1

1:到達時カウント
関門1:(到達時)カウント86、(通過後)カウント76

2:乗り込めるポイント
正面の壁に乗り込めるようになります。
乗り込めるというよりも、短縮できるといった方が正しいかもですね。

3:注意するポイント
ここでの注意はとにかく壁を挟んだ反対側の敵の位置の把握です。
正直、キル力がどうとか関係なく、ここで敵の位置をしっかり把握することが重要です。
また、第一関門は突破難しいことから、人数有利でないと進めることが難しいです。というか、人数有利でもかなり厳しいです。
そのため、こん関門にいるときに人数有利になるようであれば、積極的に複数人乗ってカウントを早く進めましょう。
正直に、乗りながらスペシャルなどを使っている方が安全で、確実です。

3:関門2

1:到達時カウント
関門2:(到達時)カウント55、(通過後)カウント45

2:乗り込めるポイント
正面の敵高台に乗ることができます。ヤグラを使わなくても登ることはできますが、敵の位置次第では、こちらからの侵入も役に立ちます。

3:注意するポイント
第二関門は敵の高台と高さが同じになるため、攻撃が通りやすく、確認もされやすくなります。
また、ヤグラを囲んで敵が配置できるため、ヤグラ周りの高台の確保が重要となります。
できれば、左の高台から侵入していき、敵を押さえ込んでくれる味方が1人でもいるととても立ち回りがよくなります。
というか、ぜひそうしてほしい。
また、ヤグラ乗りの人は、スペシャルを高台に向けて使うようにするとより、ヤグラの維持がしやすくなります。
ヤグラ乗る方はスペシャルの位置もしっかりと考えておくようにしましょう。
ちなみに、ここではオールダウンしやすい傾向にありますので、マップをこまめに見ておきましょう。

4:関門3

1:到達時カウント
関門3:(到達時)カウント20、(通過後)カウント12

2:乗り込めるポイント
第三関門へ移動中の途中にある、貝殻の高台がありますが、それが侵入ポイントとなります。
ここのポイントは敵からすると見落としがちな場所なので、実は取れると結構ポジションとしていいです。
ただし、キャラコンが重要ですね。

3:注意するポイント
ここでは、相手を攻撃ポイントに立たせないことが重要です。特に関門に近い高台の場所を取れるかどうかが重要です。
もし可能であれば、第二関門で紹介した侵入ルートからそのまま制圧に走ることが重要となります。
また、第三関門まで進めると敵からすれば焦りで突っ込みやすくなります。
そこを狙って置き撃ちをしたり、潜伏しておくと刺さりやすくなりますので、ここぞというときに落ち着いて立ち回るようにしましょう。
焦っても落ち着いてもデスするときはデスしますので、できるだけ、前線が維持できるようにうまく立ち回りましょう。
個人的には、ここまできたらヘイト集めをよくしますね。

5:まとめ

今回の海女美術大学は以上となります。
第一関門が勝利の鍵となるこのマップですが、それと合わせて、左側の侵入ルートをいかに維持できるかが、試合の流れを掴む大事なポイントとなります。
敵の位置が比較的正面に捉えやすいルートとなってますので、落ち着いて敵の位置を把握していきましょう。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました