Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:ホッケふ頭編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチヤグラ講座(ルート:ホッケふ頭編)」です。
今回のルートは「ホッケふ頭」です。

では解説の前に、「ガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:関門別で説明をします。
・カウント、乗り込めるポイント、注意することで説明します。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。ヤグラの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ホッケふ頭 ヤグラルート

2:関門1

1:到達時カウント
関門1:(到達時)カウント62、(通過後)カウント47

2:乗り込めるポイント
正面の高台と、左側の高台に進入ができます。ヤグラを維持する上では重要なポイントとなるため、撮ることを意識しましょう。
3:注意するポイント
ここでは、ただヤグラに乗るだけでは関門を進めるのは難しいです。
ホッケふ頭では、敵の高台に進入をし、敵の邪魔をする必要があります。また、スペシャルなどで、できるだけ敵が長居できないようにするのが重要となります。
特に長射程やブラスターがいるときは、進むことができないといっていいほどです。
ここで一度全力を出し切ってもいいので、一気に進めていきましょう。
そのままの勢いで第二関門まで進めることもできますので、積極的に進めることをお勧めします。

3:関門2

1:到達時カウント
関門2:(到達時)カウント23、(通過後)カウント13

2:乗り込めるポイント
左側と後ろの高台に移動することができます。ヤグラを維持したい、または、味方を前線に上げたい時にこちらに移動して味方のジャンプを誘発しましょう。

3:注意するポイント
ここで重要なのは、左右の高台にいる敵を落とすということです。基本的にはスポンジがある左側から攻めてくることがおおいので、余裕があればスポンジを縮めておきましょう。
また、味方のヤグラ乗りを囮に、潜伏しておくのもいいと思います。
ここで意外と冷静に立ち回ることが、ノックアウトへつなげる流れとなりますので、焦らず、確実に進めましょう。
あと注意としては、ヤグラの下に行かないことをお勧めします。理由は画面がとても見づらくなることです。
ただでさえ狭い場所なので、焦りすぎると画面がわけわからなくなります。
できるだけ高い位置を維持して、視界を保つようにしましょう。

4:まとめ

今回のホッケふ頭は以上となります。
マップが長いため、移動がかなり大変です。その分オールダウンすると一気に逆転をされます。また、逆転された際に足場を取り返すのがとても困難で、オールダウン近くのキルをしないと打開をするのがとても厳しいマップです。
ヤグラの場合は、ヤグラに乗って戻さないといけないため、尚更大変です。
とにかく、無理には攻めずじっくり攻めていきましょう。長射程に突っ込むのは絶対ダメですからね。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました