Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:フジツボスポーツ編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチヤグラ講座(ルート:フジツボスポーツ編)」です。
今回のルートは「フジツボスポーツ」です。

では解説の前に、「ガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:関門別で説明をします。
・カウント、乗り込めるポイント、注意することで説明します。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。ヤグラの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
フジツボスポーツ ヤグラルート

2:関門1

1:到達時カウント
関門1:(到達時)カウント80、(通過後)カウント70

2:乗り込めるポイント
こちらに関しては、乗り込めるといったポイントはありません。
強いて言えば左側にある壁ぐらいでしょう。

3:注意するポイント
ここでは、とにかく敵からの攻撃がとても激しいです。また、リスポン地点から比較的近いため、倒しても倒してもどんどん出てきます。
大事なのは中央の塗りの充実とスペシャルを使い切ることです。とりあえず第一関門を突破すれば一旦は退いてもいいので粘れるなら粘りましょう。
また、ヤグラに乗る方は右側から敵が来ルことが多いのでここはマークしておきましょう。意外と気付きにくいポイントになります。

3:関門2

1:到達時カウント
関門2:(到達時)カウント57、(通過後)カウント49

2:乗り込めるポイント
関門到着前の敵侵入ポイントがあります。ここは、第二関門を突破するには重要な場所ですので、味方が載っているようであれば、制圧をしましょう。

3:注意するポイント
ここでは、とにかくヤグラ乗りは、耐えるしかありません。味方がいればどうにかなるところなのですが、金網を通して攻撃が届くため、かなりきついです。ただし、金網を使って降りてくる人はそんなに多くないので、ルートを確認しておくと意外と対処ができます。できれば、イカスフィアなどあれば最高ですが、とにかく敵が来ないことを祈りつつ味方のキル力を信じましょう。
危ないと思えば逃げるのもありです。

4:関門3

1:到達時カウント
関門3:(到達時)カウント26、(通過後)カウント16

2:乗り込めるポイント
乗り込むというよりも、敵陣に侵入してゴール前の確保となります。
3:注意するポイント
ここでは、上と横からきます。ですが、横に関しては、ガラス窓のため動きが見やすいです。
しっかりと周りを見ていれば以外にもカウントが進めやすいので、乗れるなら載ってしまいましょう。また、ボムを敵侵入ルートに投げておくと近寄れなくなるのでそれだけでもカウントを有利に進めれます。あとはスペシャルも積極的に使いましょう。
ちなみにゴールまでのルートにいる敵は、無理に対処しようとしなくていいと思います。それよりも横にきた敵の方がやられる原因になりますので、しっかり横を見るようにしましょう。

5:まとめ

今回のフジツボスポーツは以上となります。
正直、第一関門を突破できればそのあとはどうにかできると思っています。第一関門があまりにもハードルが高いんですよね。それにヤグラに乗る前に中央の塗りの制圧が必要になるので本当大変です。
ただし、押し込めば押し込むほど相手が動きづらいマップなので、落ち着いて対処はしていきたいところです。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました