Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:ショッツル鉱山編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチヤグラ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチヤグラ講座(ルート:ショッツル鉱山編)」です。
今回のルートは「ショッツル鉱山」です。

では解説の前に、「ガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:関門別で説明をします。
・カウント、乗り込めるポイント、注意することで説明します。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。ヤグラの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

関門が3つで到達後の待機時間が短いため、早めに阻止しないとすぐカウントが進むのが特徴です。
あまりもたつくとすぐ逆転なんてこともありますので、防衛時は気をつけましょう。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ショッツル鉱山 ヤグラルート

2:関門1

1:到達時カウント
関門1:(到達時)カウント、(通過後)カウント
2:乗り込めるポイント
こちらに関しては、第一関門はベルトコンベアの部分となります。
ここの制圧をすることによって、第一関門の制圧ができるようポイントとなりますので、結構大事なポイントです。
また、イカ速を積んでいれば、第一関門後ろの高台にも一旦避難はできます。

3:注意するポイント
ベルトコンベアからくる敵に気をつけるようにしましょう。
敵は、ここから一気に距離を詰めて倒しにきます。そのため、ベルトコンベアの塗りであったりが不十分だと簡単にヤグラを取られてしまいますので、塗りを徹底していきましょう。
塗りができてないのであれば、スペシャルをためて落ち着いて攻めるのが重要となります。
焦らずじっくり対処をしましょう。

3:関門2

1:到達時カウント
関門2:(到達時)カウント、(通過後)カウント
2:乗り込めるポイント
ベルトコンベア横の高台が侵入箇所となります。ここは短射程であればとても曲射が刺さりやすく有利に立ち回れます。
持ち短射程であれば積極的に乗りましょう。

3:注意するポイント
乗り込めるポイントを取られないように常に警戒する必要があります。
ここを取られると相手が攻めやすくなります。理由は高台とヤグラの高さが同じになるため相手から狙いやすくなるためです。そのため、短射程は陣取る必要があるわけです。
また、長射程の場合は、積極的にボムを投げて応戦をすることで敵が近づきにくくなりますので、ひたすら攻撃の手を止めないようにしましょう。
意外とそうした方が相手に刺さりますよ。

4:関門3

1:到達時カウント
関門3:(到達時)カウント、(通過後)カウント

2:乗り込めるポイント
こちらは関門到達時は後ろの高台に移れます。その程度になりますね。
あとは動画でもテストしていますが、関門を過ぎてからヤグラを使って相手の陣地に侵入できるポイントくらいです。
このポイントはダメ出しとして覚えておきましょう。

3:注意するポイント
ここまでくると、ひたすら耐えることが重要となります。また、相手を正面に構えやすくなるのも特徴です。
その中で気をつけたいのが、左右からの攻撃です。特に右側からの攻撃は、気づきにくい場所なので、敵が復帰してきた時は左右を確認するようにしましょう。
そうすることでオールダウンを防ぎノックアウトの確率を上げることができます。

5:まとめ

今回のショッツル鉱山は以上となります。
正直、ヤグラに乗ることよりも足元の塗りを徹底するのが大事なマップな気がします。
特に第2、第3関門あたりの塗りの制圧ができていると、後半への影響が大きくなります。マップが複雑ですが、しっかりと足元を固めて攻めていきましょう。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました