Xが教えるガチヤグラ講座(ルート:ガンガゼ野外音楽堂編)【スプラトゥーン2】

ウデマエXガチマッチ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチヤグラ講座(ルート:ガンガゼ野外音楽堂編)」です。
今回のルートは「ガンガゼ野外音楽堂」です。

では解説の前に、「ガチヤグラ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:ヤグラが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
また、ルートについては下記の種類に分けます。
・ルートの種類:関門別で説明をします。
・カウント、乗り込めるポイント、注意することで説明します。
となります。
要は、ノウハウ本のような感じです。ヤグラの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ガンガゼ野外音楽堂 ヤグラルート

2:関門1

1:到達時カウント
関門1:(到達時)カウント73、(通過後)カウント61

2:乗り込めるポイント
正面的高台に侵入できます。ここを維持できるかどうかが、第一関門を突破する上では重要な場所となります。

3:注意するポイント
高台に敵を上げないように全力を尽くしてください。味方は、ヤグラの上に対してボムやスペシャルを吐くようにして相手を強制的に引かせましょう。カウントも10ほど必要となるため、スペシャルを一回使う程度の時間で十分です。
また、ヤグラ乗りは高台に置き撃ちするのはもちろんですが、左右の通路から敵が侵入してきますので、ボムや置き撃ちをして近寄らせないようにしましょう。
第一関門は意地でも通す、相手からするとかなりのプレッシャーになるためとても重要です。

3:関門2

1:到達時カウント
関門2:(到達時)カウント43、(通過後)カウント35

2:乗り込めるポイント
こちらも中央高台ですね。できれば、関門1から占領して、そのまま維持したいポイントです。

3:注意するポイント
第二関門までの距離は比較的近くなっています。そのため、第一関門を突破した後の余力で対応するような流れとなることが多くなります。
また、第二関門は中央の高台と合わせて、敵の防衛箇所が増えます。できれば、ボムなどを投げて攻撃範囲内に入れないように積極的に攻撃していきましょう。
また、単車射程の場合は、意外と高台下に潜りこんで曲射をしておくといい邪魔ができますので、それもポイントです。

4:関門3

1:到達時カウント
関門3:(到達時)カウント16、(通過後)カウント6

2:乗り込めるポイント
ヤグラを使って相手の陣地に侵入できます。リスクが高いので、リスキルをするというよりも、邪魔をするくらいの意識の方がいいのではと思います。

3:注意するポイント
第3関門に関しては、正直ヤグラ乗りは耐えることが重要となります。というか耐えるしかないです。
理由は、右側頭上の高台からの攻撃です。ここへの侵入は、先ほどの金網侵入を使うしかなく、ほぼ、倒すことが難しいです。ブラスターなどいれば別ですが、ここばかりは、中央高台の味方の援護が重要になります。
ヤグラ乗りとしては、ヤグラを盾にしておりたり登ったりを繰り返しカウントを1でも進めることが重要となります。
ヤグラ乗りの力が発揮できるわけですね。
理想としては、第三関門突破時にオールダウンを1回できるととてもいいです。
その隙に、味方全員で乗ってしまえば、関門カウントも早く進みますのでノックアウトが目指せます。

5:まとめ

今回のガンガゼ野外音楽堂は以上となります。
第一関門を突破してからの、高台維持が試合の流れを掴むと言っていいほど、高台が十四になるマップです。
そのため、敵が執拗に高台を取り返しにきますので、高台確保者の味方のキル力がとても試されます。
というか、これができなかったら、負けると思ってもいいくらいだと僕は思います。
スペシャルの使うタイミング、ヤグラの場所、敵の確認をしっかりできればカウントも進めやすいマップなので一気に攻めたいところです。
ただし、逆に追い込まれると辛いマップでもあるんですよね。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました