Xが教えるガチアサリ講座(改修後デボン海洋博物館編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチアサリ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチアサリ講座(改修後デボン海洋博物館編)」です。
今回のルートは「改修後デボン海洋博物館」です。

では解説の前に、「ガチアサリ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:アサリが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
今回はシュートルートについて説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。アサリの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
改修後デボン海洋博物館 アサリルート

1:アサリの位置について

ゴール周辺にはアサリがあまりおかれなくなりました。
そのため、左右の広場や、自陣の高台付近にアサリが設置されるようになっています。
特にデボンでは、屋根があるため、周りをある程度は見渡しやすくなっています。
ですが、それぞれのアサリの距離が遠いので回収がちょっとしづらいなという印象があります。
侵入箇所もちょっと減りましたしね。
なので、アサリを集める際は、まず足元の確保からするようにしていきましょう。
あとは、屋根にいる敵に注意することです。
下にあるアサリは基本的に、上から見やすい位置にありますので、取る前のクリアリングがとても大事になります。

2:シュートルートについて

改修工事によって高さが変わったことからちょっとだけシュートに対しての意識を変える必要があります。
特に変わったのがゴール前の屋根からのシュートですね、
以前であれば、そのままシュートして届いていたところなのですが、それができなくなりました。
投げる際は一度降りるというリスクがついたんですよね。
非常にありがたいw
また、ゴール前自体が少し広く待ち構えるにはいい場所ですので、シュートを決める際は、できるだけゴール前から中央の広場に呼び込むようにしましょう。

シュートのオススメとしては、個人的には下から行ってシュートを決めて、そのままインクレールを伝って屋根裏の確保といった動きが理想ですね。
シュートを長時間決めたいのであれば屋根の確保が重要になりますので、しっかり押さえたいところです。

3:まとめ

今回の「改修後デボン海洋博物館」は以上となります。
いかがでしたでしょうか?
改修工事によって高さが変わり、今までの考え方では通用しない部分もあります。
というかスパチャクで下手したら屋根の人倒せるんですよね。
それぐらい高さも変わっていますということは、高さを登る時間が減ったということになるので、実はスピーディーな試合展開も予想されるわけです。
広い、足場ない、長射程強いという環境でいかにアサリを集めきれるかが重要になりますので、位置の把握はしっかりしましょう。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました