Xが教えるガチアサリ講座(モンガラキャンプ場編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチアサリ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチアサリ講座(モンガラキャンプ場編)」です。
今回のルートは「モンガラキャンプ場」です。

では解説の前に、「ガチアサリ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:アサリが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
今回はシュートルートについて説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。アサリの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
モンガラキャンプ場 アサリルート

2:アサリの位置について

このマップ自体はとても細い道で構成されていることから、直線的にアサリが設置されるようになっています。
そのため、初動でオールダウンをすると一気にカウントを進められるのはこのためです。
更に言えば、アサリの復帰位置も直線的に下がるだけでいいので、実は防衛側からすると非常に厄介です。
アサリ回収している敵を邪魔できないんですよね。これが非常に厄介。
更に言えば、防衛できたとしても直線的に相手の陣地に向かわないといけないので、押し返すのに対面力が要されるのもこのマップと配置の特徴ですね。

また、アサリの際は自陣右側の金網下は通路で通れるようになっています。
さらにアサリも設置されているため、右側の注意も非常に大事にな入ります。
せめてアサリの回収を行い、簡易でもいいので塗っておくと少しでシュートチャンスを潰せるかと思いますので、
マップをこまめに見て管理するようにしましょう。

3:シュートルートについて

ここでは、正面と裏どりルートがありますが、味方の位置バランスによって変わります。
基本的には正面を使うことが多くなりますが、正面突破の場合は必ずといっていいほどスペシャルが重要になります。
スペシャルなしの場合は、キャンシェルなどに隠れないとほんと難しいです。
バケツもいると助かるけど、なかなかむずい。スペシャルで相手を一気に引かせてゴール付近の広場の確保ができるかどうかというところになりますので、その点を押さえておきましょう。
メインだけでいくのであれば、壁をうまく使うしかないですね。

また、裏どりルートについては、狙い方があります。メインとして使うとただの人数不利を招くだけになり、逆にシュートを決められます。
タイミングとしては、味方が敵ゴール付近に来たときに、左側寄りにいるかどうかといったときです。
運良く味方がシュートを決めれば、上からアサリを投げ入れることも可能ですので、追加点を稼ぎやすいポイントになります。
ただし、稼ぎポイントですので、稼ぎがなくなったら、リスキルをして相手を長時間抑え込む動きをするというところになります。
なので、シュートメインということは考えず、味方と合わせてたまたま使うという感じの方がいいと思います。

4:まとめ

今回の「モンガラキャンプ場」は以上となります。
いかがでしたでしょうか?
マップ自体が細長い上に、長射程のポジションが多いため、うまく動けないことが多いと思います。
そのため、立ち回りに苦労すると思いますが、アサリを回収しながら足場を固めるだけでも、一気にチャンスをつかめますので、塗りとスペシャル意識でいきましょう。
長射程がいたら、純粋に逃げるのもありです。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました