Xが教えるガチアサリ講座(チョウザメ造船編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチアサリ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチアサリ講座(チョウザメ造船編)」です。
今回のルートは「チョウザメ造船」です。

では解説の前に、「ガチアサリ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:アサリが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
今回はシュートルートについて説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。アサリの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。(Ver.5.0.0)

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
チョウザメ造船 アサリルート

【マップに見えないアサリ位置】
アサリルート

1:アサリの位置について

橋周辺においてあるのが特長的ですが、通りすがりにまっすぐ進めば回収ができるようになっている配置となります。
そのため、基本自陣寄りの方のアサリはお互いに回収することになりますので、対面によるアサリの奪い合いが発生します。
橋の裏や下からの裏どりが多くなりますので、ボムで牽制などをしてなるべく相手を先に減らすようにしましょう。
また、橋周辺の塗りとアサリの確保ができたら敵陣の高台の確保を最優先にしましょう。
ここは簡単にシュートが決めれるのでかなり重要なポイントです。
というか、ここを取られて長射程が来ると相手は何もできなくなるので、重要な場所です。
もちろん相手に自陣側を取られないようにも気をつけましょう。

2:シュートルートについて

左右に分かれてのルートとなります。まず右側に関してですが、ゴールから距離が遠いことと、広場を通る際に敵の防衛箇所を通るため、ここからシュートを決めるのはかなり厳しいです。
刺さるとすれば、敵が味方との対面に夢中になっており、横やりをできた時になります。
そのため、基本的には、正面の高台からシュートを決めるのが一番いいところです。
ここからゴールを奪い、そのまま広場にスペシャルを使うことによってさらに維持課可能となります。
逆転が難しいマップではありますので、攻めれる時に一気に叩いていかないと負けてしまいます。
臆せずしっかり攻めていきましょう。

3:まとめ

今回の「チョウザメ造船」は以上となります。
このマップはしっかり足場を確保して攻めていかないと、相手の思う壺となってしまいます。
なので、スペシャルの維持とアサリをしっかり確保し、中央で敵を待ち構えてカウンターを狙っていきましょう。
そして、高台の確保を最優先でいくようにし、相手を動きづらくさせましょう。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました