Xが教えるガチアサリ講座(ガンガゼ野外音楽堂編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチアサリ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチアサリ講座(ガンガゼ野外音楽堂編)」です。
今回のルートは「ガンガゼ野外音楽堂」です。

では解説の前に、「ガチアサリ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:アサリが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
今回はシュートルートについて説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。アサリの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
ガンガゼ野外音楽堂 アサリルート

1:アサリの位置について

中央の会場にアサリがたくさん落ちているのはもちろんですが、一番厄介なのは、自陣高台近くに落ちているということです。
これは非常に厄介で、中央の広場を取られたあと、味方が落ちた上にアサリがあった場合、すぐシュートへ持って行かれます。
また、潜伏をすることによってこの位置のアサリをうまく回収することができるため、マニュ系であればスライドを使ってうまくシュートまで持ち込むことはできます。若干ゴリ押しですが、強制的に引かざるおえない状況になるので正直辛い部分ではあります。
そういったことから広場の確保だけでなく、自軍のアサリはしっかり回収しておくことが重要となります。

2:シュートルートについて

正面突破と高台に関しては、基本同じルートを通るため攻め方が一緒になります。
中央の塗りの確保をした後に敵のいない好きにシュートを決めるといいった方法です。また、マニューバー系であれば、降りてスライドをすれはシュートを入れれる確率が上がるのも特徴ですね。
高台からもジャンプしてシュートを決めれるのが魅力です。
特に高台は敵の防衛箇所を一箇所潰すことになるのでそれだけでかなりの効果があります。
それに加えて右側は、相手の防衛箇所へ一直線に突っ込む形になるため、叩き落とされやすくなります。
味方が高台の制圧やシュートを決めた後であれば右側のルートもありなのかと思いますが、正直積極的に狙うのは難しいように思います。
むしろ相手を倒しきるぐらいの勢いで立ち回らないと難しいルートになります。

3:まとめ

今回の「ガンガゼ野外音楽堂」は以上となります。
いかがでしたでしょうか?
中央の奪還に、高台の奪還と奪わないといけないところが多いマップです。
そのわりにアサリはどこそこ落ちているのがとてもつらい。
アサリを常に8個ほどは維持しておき、いつでもチャンスを作りましょう。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました