Xが教えるガチアサリ講座(エンガワ河川敷編)【スプラトゥーン2】

Xが教えるガチアサリ講座

みなさん、どうも( ´∀`)

ガチアサリ講座(エンガワ河川敷編)」です。
今回のルートは「エンガワ河川敷」です。

では解説の前に、「ガチアサリ講座」の説明です。
1:動画を基本に説明をしています。
2:一つずつの要素に分けています。1つだけマスターすればいいというものではありません。
3:アサリが必ず上手くなるわけではありません。
4:負けても責任は取りません。
5:散歩またはプラベで解説
今回はシュートルートについて説明をしていきます。

要は、ノウハウ本のような感じです。アサリの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。では、早速やっていきましょう!

1:動画と画像で解説

こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。

ルートはこちらの画像をご覧ください
【ルート画像】
エンガワ河川敷 アサリルート

1:アサリの位置について

アサリの位置は中央ではなく周りの広場に散りばめられています
そのため回収してからゴールまでの距離が遠くガチアサリ保有者はかなりの危険な目にあいます。
なので、外側のアサリを回収をして中央に攻めていくような動きというのが大事になります。
外から中心に向かっていくイメージです。
なので、意外と外側の回収をしながら自軍側の足元を塗って防衛をしっかり行い、敵の数を減らしたら一気にシュートを決めるというのが重要になります。
また、入れれる時は一気に入れたいところですが、できればオールダウンは避けたいところです。
中央の塗りに関してはリスポン地から近い場所にあるためです。
距離感的にも自陣まで近いのでこういったマップは無理をしないようにしましょう。

2:シュートルートについて

正面から通るルートと、左のインクレールアタリを使用したルートの二種類があります。
両方のシュートルートの特徴としては、相手が待ち伏せができるといったところです。また、ゴールが高い位置にあるのも特徴です。
他のマップのようなシュート感覚で行くと届かないということもありますので、シュート前にしっかりと敵を倒しておきたいところではあります。
また、シュートに関していうのであれば、正面から行く場合、ガチアサリを作るタイミングがかなり重要です。
相手からする置き撃ちがしやすいためですね。なので、相手の人数をしっかり減らしてからシュートを狙うようにしましょう。また、敵の高台の制圧ができるとかなりカウントも進めやすくなりますよ。

左のインクレールを使ったルートに関しては、インクレールの稼働とガチアサリを作る瞬間のタイミングが大事です。稼働した瞬間すぐに行く場合は、敵が2落ち以上していた場合。
または、インクレールを発動してすぐ行かない場合は、味方が正面突破からも行ける時となります。
防衛意識が高い相手の場合、インクレールの発動をするだけで注意をそらすことができるので、状況に合わせて使うようにしましょう。
インクレールを使ってシュートはしやすいですが、ねらいすぎるのは危険です。

3:まとめ

今回の「エンガワ河川敷」は以上となります。
いかがでしたでしょうか?
マップが狭いのに、高低差があるため移動がしづらい部分が多いマップです。
また、待ち伏せができるポイントが多くあるため、しっかり敵を対処していかないとアサリの回収もできなくなります。そういった点も踏まえ、足場の塗りを確保し、足場から相手を追い詰めていきましょう。

マップ知識以外についてもどうぞ

マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。
こちらも良かったらご覧いただければと思います。
1:サブウェポンまとめ
2:スペシャルまとめ
3:ビーコンマップ研究

4:ガチマッチごとのペナルティーについて
今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました