アンダーテールは最高のシナリオとコンセプト【レビュー・評価】

ゲームアレコレいっちゃいます。

みなさん、どうも( ´∀`)
僕は、ゲームボーイが出た時から、いろんなゲームをしていまして、ゲーム歴でいうとかなり長いです。
昔からして思い出のゲームも多くリメイクされているのでいるので、実際にやったことのあるゲームを紹介とともに、配信した内容を載せていきたいと思います。
今回紹介したいのはインディーズゲームの「アンダーテール」です。
公式サイトはこちらですね。

このゲームはレトロ風のゲームながら、コンセプトがしっかりしており世界観に引き込まれるゲームです。
過去にした作品の中でも印象深いデームでしたので、いろいろな視点で紹介をしたいと思います。

1:どんなゲームなの?

タイトルが示す通り、地上から隔絶された地底世界 (the Underground) が舞台となります。プレイヤーは、モンスターたちの住む地底世界に落ちてしまった「ニンゲン」の子供を操作し、地上に戻るためにモンスター達と出会いを繰り返します。
一番の特徴は何と言っても「誰も死ななくていいやさしいRPG」をキャッチコピーにしているところです。
シューティング系のバトルが用意されており、相手をキルする以外での対処方法があり、生かすも殺すもプレイヤー次第といった内容となります。
この戦闘が物語に大きな影響を与えることとなっており、エンディングが大きく変わります。
また、ルートによっては超鬼畜モードもあるので、1週では終わらないのが良いところ。

2:良いところと悪いところ

■良いところ
やはり世界観ですね。ドットならではの温かみもさることながら、キャラ一人一人の個性が強いので、街にいるモンスターとの会話も面白いです。
こんなに、街の人に話しかけたことあるっけ?と思うくらいですね。
また、戦わなくても勝てるという要素があるため、攻撃以外の攻略方法を探すというのが面白いです。もちろん倒すこともできます。
斬新なところで言えば、シューティングゲー要素があるということです。相手の攻撃は全て弾幕できます。
それを避ければ低レベルでもクリアができるのでそれはそれでとても満足がいくものです。

■悪いところ
それぞれのクリアルートによって難易度が変わるといったところでしょうか。
通常ルートはそうでもないですが、こう難易度のルートも残されており、エンディングを全て制覇したい方には、膨大な時間がかかる可能性があります。
あとは、ランダムイベントですね。僕もしていますが、ランダムなせいで観れていないイベントはたくさん残っています。
このランダムは、システムの乱数なので、狙ってできるものではないというところですね。
あとは、クリア後の、、、いや、これは皆さんがプレイしていいところか悪いところか判断してください。
個人的にはいいところなのですが、人によっては、嫌な設定の可能性あるので。

3:興味のある方はこちらで検討もどうぞ

今回はここまで。
皆さんに、楽しいゲームライフを♪

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました