どんなゲームなの?【デッドバイデイライト(DbD)】

ゲームシステム

みなさん、どうも( ´∀`)
今回からはデッドバイデイライト(DbD)についても解説などしていきたいと思います。
といってもゲーム自体を知らなかったり、してみたいけど一体どんなゲーム?という方向けに今回はシステムについてお話をしていきたいと思います。
一気に説明してしまっても難しいと思いますので、3つの構成でお話ししたいと思います。

YouTubeはこちら

【ALE】エルザ レト
どうも、Elza(エルザ)といいます。 ゲーム実況と、攻略や解説を中心に配信をしています。 ゲームジャンルは、アクション・ホラー・RPGを中心にしています。 お洒落な雰囲気のゲームも好きですね。 実況動画投稿は毎日1本を上げるようにしています。 ゲームを複数並行プレイしている時は、2本アップもあるかも。 もちろ...

▼ゲームシステムについて他にもページ用意してます▼
1:どんなゲームなの?
2:ゲームでの勝敗システムは?
3:どんな人向けのゲームなの?
4:専門用語を把握しよう
5:育成に大事なブラッドウェブについて

の3つにページを分けてご紹介したいと思います。
今回は「どんなゲームなの?」というところですね。
それでは早速本題に入っていきましょう。

1:ゲームの簡単な概要

「非対称型対戦サバイバルホラーゲーム」というジャンルとなっています。
なんのこっちゃと思われると思うので簡単にいうと、逃げる側4人(サバイバー)とそれを阻止する鬼1人(キラー)の鬼ごっこのようなものです。
単純に4人のサバイバーが脱出するのをキラーが阻止するというゲームになります。
ゲーム時間は1マッチ15〜20分ほどです。ただし、上手い人同士となると10分で終わることもしばしばといった感じですね。
醍醐味としては、キラーとサバイバーの駆け引き。駆け引きする方法はいろいろありますが、一番はチェイスという追いかけっこでしょう。
もちろん見つからないことに越したことはないので、ステルスを重視するのもありです。
とにかく、いかに多くのサバイバーが脱出するか、それとも多くのサバイバーを阻止するかという単純なゲームです。

2:生存者と殺人鬼でわかれる

基本的にプレイは生存者(サバイバー)と殺人鬼(キラー)で別れます。
このゲームの特徴としてなのですが、実はどちらかをするかによって、全くゲーム性が変わります。これもはまると面白い。わかりやすくそれぞれの特徴をちょっとまとめたいと思います。

生存者(サバイバー)

・4人の味方と一緒に脱出を目指す
・発電機を5つ直すのが最優先となり、出口を開けるための手段となる。
・ライフの代わりに「通常→負傷→瀕死」という状態変化を起こす。攻撃を受けると1段階ずつ下がる。(キラーによっては一段階飛ばすこともある)
・治療や発電機の修理などを共にすることで、行動のスピードアップができる
・フックに吊るされた味方を救助することが可能
・工具箱や救急箱といったアイテムを持ち込むことができる
・回復するには、他人からの回復か、アイテムの使用となる。パークによって一部回復もある。
・ゲーム視点はTPSとなっており、キャラクターを見ながら周りの様子を見ることが可能。

基本的には、脱出するためにいかにキラーに見つからずに発電機を回すのが重要となります。
ただし、上位のランクになるとそもそも味方のサポートなど多方面での活躍が重要になるシステムとなります。
初心者の方はまずサバイバーでゲームを理解すると良いかと思います。

殺人鬼(キラー)

・サバイバー4人を処刑(エンティティーに捧ぐ)と勝ちとなる。出口が開いても問題なし。
・サバイバーよりも足がちょっと早く、追いつくことが可能(キラーにより速度が変わる)
・キラーごとに特殊能力を持っており、それを駆使してサバイバーを追い詰められる。
・特殊能力をアイテムを使って強化することができる。
・ゲーム視点はFPSとなっており、視覚だけではなく聴覚も大事となる。
・キラーは負傷することはないが、パレットなどの攻撃によって一時的にスタンすることがある。
・サバイバーには見えない足跡を見ることが可能。
・発電機を蹴って修理の遅延をすることが可能

キラーに関しては、FPS視点ということもありちょっと難しいです。というか、目だけでは確認しにくかったりするので意外といやープレイが重要だったりします。
初心者には難しいところもあるので、ゲームに慣れてきたとしても根気よくプレイするのがいいです。結構性格悪いと刺さりやすいかも。

3:パークというスキルがある

先ほどまでは、それぞれの特徴をお話ししましたが、それぞれにはパークというスキルが存在します。
サバイバーであればダッシュなどにより緊急回避的なものや、自己回復ができたりなどです。もちろん索敵系もあります。
一方キラーは発電機の遅延や、回復遅延などというスキルが揃っている。
このパークは基本キャラクターごとに初期(固定)スキルとして備わっているため、条件が揃うまではこのキャラクターはこういう立ち回りというのが定番になる。

ただし、キャラクターのレベルを一定以上上げると「ティーチャブルパーク」というのが解放される。それを取得すると他のキャラクターでも使用ができるためパッとみでは判断できなくなります。
このパークの組み合わせによって動き方が全く変わるのも一つの楽しみです。最初は好きなキャラを育てつつ、パークを知っていくのがおすすめですね。

4:世界観

このゲームは「エンティティ」と呼ばれる存在が作った世界での話となる。このエンティティの邪悪な力によって生存者は逃げ出せないゲームを行うこととなる。このゲームで死んだとしても再び復活をさせられるので、このゲームから逃げることができない。
ちなみに、ゲームの設定として、逃げ切ろうがやられようがサバイバーは記憶を失うらしい。ある意味それが怖い。キラー側は人格を取られているので、サバイバーを追いかける意識しかないようです。
このゲームには、有名なホラーゲームのキャラクター「ジェイソン」などが存在します。
見慣れたキラーもいますがオリジナルのキラーも存在しており、ダークな世界を楽しむことができます。

ちょっと出血がおおかったり雰囲気的に怖いということもあり、苦手意識が高い方も多いように感じます。

5:最後に

ということでいかがでしたでしょうか?
ゲームについては簡単に説明しましたがそれでも難しいように感じます。というか、このゲームやり込めばやり込むほどゲームが楽しめる設定になっているので、一度だけでなく長くするとそのゲーム生がわかるのではと思います。
今回はここまで。

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

デッドバイデイライトのTOPページに戻る

タイトルとURLをコピーしました