【超初心者向け】スプラをするならジャイロ感度を覚えよう「スプラ3に向けたイカたちへ徹底解説」

スプラトゥーンで考える。

どうもこんにちはElza Letと申します。
今回は「スプラ3に向けたイカたちへ徹底解説シリーズ」と言うことで、新しく始めるイカたちにスプラ2ベースでお話ししていこうと思います。

ということで今回はスプラならではのシステム「ジャイロの感度」についてお話ししたいと思います。
スプラトゥーンにおいてジャイロはエイムだけでなく画面の動きの速さなど、自分の感覚に合わせて使うのが難しい機能です。
僕も最初の頃はジャイロ無しの方がいいじゃんと思っていたんですが、ボタンの多さとスピード感に合わせることができずにジャイロ無しを断念したんですよね。
でもこのジャイロは使い慣れてしまえばとても快適なシステムなので、実際にどうやって感度の設定をしているのか。どうやって上達をしていったのかなどを早速解説していきたいと思います。

▼動画はこちらになります▼

今回はこのような順番でお話を進めていきます。

スプラTOPページ

今回のガチマッチ関連以外にも武器解説や立ち回りなど思考を基準にまとめた記事がありますので、よければTOPでお探しください。YouTubeの参加型もしてますので、良かったらどうぞ!

スプラトゥーン2
ゲームチャンネルはこちら>>>最新記事一覧人気記事一覧スプラトゥーン(ガチマッチ講座)ガチホコガチエリアガチヤグラガチアサリもっと見る もっと見る もっと見る もっと見る その他のス...

今回はジャイロのことから設定までを試し打ち場などを使った方法をお話ししていきたいと思います。
また、今回の話は「ジャイロ上達=エイム向上」という感じでは考えていませんので、その辺りを分けてもらうといいかと思います。あくまでジャイロになれるということですね。エイムに関してはまた別の動画でお話ししたいと思います。

それでは早速いきましょう。

1:ジャイロシステムとは

スイッチを触ったことがある人は誰でも知ってる機能かと思いますが、コントローラーに内蔵されている「ジャイロセンサー」によって傾きの角度や速度を検出することにより上下左右の動きが可能となっています。
と言うことは、ジャイロシステムは体の傾きや動かす速さによって繊細な操作が可能と言うことです。なんでわざわざ説明をするのかと言うと、ジャイロセンサーはとても繊細ということを覚えておいてください。
姿勢を大きく動かしすぎたら、ちょっとしたコントローラーの動きに反応して敏感に動きまくります。「手が震えてるのかな?」と思うくらい場合によっては動きます。
それだけ繊細なものなので、とても慣れが必要となります。覚えておきましょう。

2:ジャイロは感度は高い・低い?

ジャイロセンサーは繊細と話しましたが、感度設定は高い方と低い方だとどっちがいいと思いますか?
実はこれ個人の感覚が大事なのでどっちでもありなんですよね。
なんとなく感度高いといい感じに聞こえますが実はそうでもないんです。
ではスプラで感度の設定によるメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット・デメリット
上記のメリットとデメリットがあげられます。僕自身どっちも割り振った持ち方をしたことがあるのですが、スパッタリーやボールドのような短射程の場合、敵と接敵するので常に高角度を要求されます。そういった武器であれば感度が高い方が調整しやすいように感じます。
一方低い場合はブレが起きにくくなります。そのため繊細なエイムを求められるチャージャーやスピナーなど中距離以上の武器では低めの方が狙いやすい場面があったりします。
ただし、個人の腕の動かし方によって感度の適性は大きく変わりますので、絶対自分で試しておきましょう。

3:ジャイロとスティック感度の使い分けは?

ジャイロの感度設定に関してお話をしてきましたが、スティック感度も重要となります。
使い分けとしては
ジャイロ:エイムや角度の微調整
スティック:大まかな周りの確認

ざっくり話すとこんな感じに分けられます。基本はジャイロなんですが、どうしてもマップを見渡す時などはスティックで操作した方が見やすいシーンもあります。ジャイロだけでは手首が曲がらないという人体的限界であったり、ジャイロ自体がどんどんズレて画面が右寄りになるシステム的なことが起きるからです。

ちなみにジャイロとスティックの感度は同じでなくても大丈夫です。自分の設定を見つけましょう。

4:自分に合う感度の設定方法は?

早速感度を設定したいのですが、まず姿勢を決めてください。胡座なのか椅子に座るのかなど決めてください。姿勢が決まったら感度はそのままでいいので試し打ち場にいきましょう。武器はできればスプラシューターがいいです。(わかばでもOK)
準備ができたら、今の感度チェックをするために次の手順で行なってみましょう。

1:正面のイカバルーンと左側のイカバルーンを挟んで90度になるように立ってください。
この時に正面のイカバルーンにエイムを合わせてください。リラックスしてくださいね。

2:「正面⇄左」の順にエイムを合わせてマトに単発打ちをしてください。
もしここでエイムがずれているようであれば、既に会っていない可能性があります。
何度か行なって慣れてきたら一度足元のインクを消してもう一度場所に戻りましょう。

ではここからが本番です。

3:正面のイカバルーンにエイムを合わせて、目を閉じてください。
ここで姿勢を変えずにプレイするようにしましょう。

4:目を瞑った状態で「正面⇄左」を単発撃ちで当ててみましょう。

これでか確認は完了です。
ここでインクが当たっている方はエイムが合っている可能性がありますので、なるべく何度も試してみてください。(7割くらい当たってるといいです。)

ここで外れていた場合ですが、イカバルーンとインクの位置で感度の調整具合が解ります。
左のイカバルーンより内側(正面より)であれば感度を上げてください。
左のイカバルーンより外側の際は感度を下げましょう。
感度を調整する際は0.5ずつするといいです。
またジャイロは何度も動かしているとちょっとずつずれてしまいます。なので正面を向いた際はYボタンを押してしっかりリセットしておきましょう。これをしていないとジャイロがずれた状態になってしまいます。

感度を調整したら再度1〜4の手順を行います。できればの4項目で複数回安定して当てれるかを確認してください。

これによりまずジャイロの設定が完了となります。

スティックの調整ですがジャイロの応用になります。
立ち位置は同じ場所に立ち、右スティックを正面から左に倒して、レティクルがぴったりイカバルーンに合わせるようにしてください。この時ゆっくりではなく激しく倒して調整をしてください。より実践に合わせるためです。
ここで調整をする際は、ジャイロと同じように内側なら感度を上げて、外側なら感度を下げましょう。
これでスティックの感度調整は終わりです。

なぜスティックも感覚を合わせるのかというと、スティックを使っている状態というのは何かしら余裕がある時になります。そのためスティック操作でおおまかに敵を真ん中に捉えることができれば、それだけジャイロでの微調整が楽にできるということです。
厳密には手を動かす角度が小さくて済みます。
スプラはマップが狭いこともあり連続での対面も想定されるので、腕の角度というのは非常に大事になります。そういった意味でもスティックで操作をしっかりできるのは非常に大事と言えます。もちろん画面の修正でも活用します。
ちなみにですが、感度を一度決めたら最低1週間は使ってみましょう。慣れないうちにコロコロ変えると操作がおかしくなってきます。変えすぎは厳禁です。

5:ジャイロの上達する方法は?

ジャイロの上達する方法に関しては正直時間短縮はありません。僕自身オールXまでは必ずエイム練習などをしていました。理由としては毎日の体調によってちょっとした微調整が必要だからです。ただし、腕前が上がるごとに15分永遠にしていたかというとそういうわけではなく2〜3分ほど触るといった感覚の確認程度でした。
最初の頃はエイム練習をして損はないので地道に積み重ねていきましょう。

ちなみに始めたばかりのイカちゃんは次の順番でプレイすることをお勧めします。実際に自分がしていたことです。

ジャイロ上達
1はもちろん試し打ち場ですがこれはまず操作に慣れるという前提で入れています。いつまで上達しても入れていいものだと思います。
2のヒーローモードは単純にキャラコンとCPU相手にしっかり当てれるという練習です。(ステージによってはタコゾネスを相手もありです。)
3のサーモンランも同じですが、状況把握をしながら優先的に敵を狙っらたり繊細なエイムが必要なボスを的確に狙える練習になります。ダメージを受けながらの緊張感の中ちょっとのミスで終わりますからね。
4と5のナワバリとガチマはあえて後半にしています。
理由は「経験者が多い」というのがあるためです。1〜3に慣れていてもどうしても格上の相手とマッチングした時に、当てることすらできないことが出てくるからです。そのなかで練習を重ねても練習にならない可能性があるからです。
ですが、いずれは通らないといけない道なので1日1回以上はナワバリをするといいかと思います。生きてる敵ほどいい的はいないですからね。2・3はあえてしなくても大丈夫です。

6:最後に

ということで、今回は「ジャイロ」についての初心者解説シリーズでした。
ジャイロはスプラ特有の操作になりますが、いやでも慣れないといけないものです。もちろんジャイロなしでも可能ですが、どちらも繊細な操作を要求されますし、ボタン配置がジャイロあり気になっていますのでジャイロになれるのは大事だと思います。

今後はスプラの塗り武器とキル武器の見分け方やメンタルの維持、実践の大事さなどの内容にも触れていくので、気になる方はチャンネル登録お願いします。

それではまた次回お会いしましょう!バイバイ!

実際にプレイしている動画もあります。
動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。

ゲームチャンネル
ゲームチャンネルはこちら>>>

リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

タイトルとURLをコピーしました