【スプラトゥーン2】 スペシャルの使い方(ボムピッチャー(クイボ)編)

スプラトゥーンで考える。

みなさん、どうも( ´∀`)

今回のテーマは前回に続き、スペシャルの使い方について考察と深掘りをしていきます。
「ボムピッチャー(クイボ)」です!
ボムピシリーズもこれで最後です。クイボのボムピは瞬間火力が高いことと、塗りの制圧力が魅力だと思います。
では、早速解説していきましょう!

1:ボムピッチャー(クイボ)の基本について

ボムピッチャー(クイボ)は、基本的にスペシャルを使うと下記の行動がおこります。
1:他のボムピと違い、投げるのがとても早い
2:ダメージは、クイボと同じ
3:溜めることで、遠くへ飛ばせる

ボムピッチャー(クイボ)は、他のと違い着弾時に爆発します。
敵の近くで使えばたちまちボムの嵐になりますので、乱戦しているところで投げるのも有効かと思います。
ただし、このスペシャルは竹筒にしかついていないので、使い所が難しいところです。

2:目くらましと、シールドなどの破壊に使うべし

今回は、目くらましと、イカスフィアの守るために使っています。
基本的にクイボは塗りながら攻撃できるので、ここぞというときに使うのがベストかと思います。


今回は、イカスフィアを話すために使いました。おかげでスポンジ奥に移すことができ、そのあと倒すこともできています。
ただし、相手にチャーがいたため、やられてしまいました。

3:マップの地形と爆風を活かす

竹筒をつかっていることもあり、基本塗りが弱いです。
ましてや、壁裏などにいる相手にはなかなか倒すことができません。
ですが、このクイボのボムピはそれをカバーするためにあります。


今回は物陰に隠れたホクサイを爆風で倒しています。
裏に隠れていようが、爆風のダメージを一気に与えることで相手を鎮めることができます。
マップをうまく使うと刺さるように思います。

4:空撃として使うべし

僕の中では、クイボは空撃として使うやり方が向いていると思います。
正直正面から投げると相手に気づかれて逃げられるからです。
ですが、上から相手の周りを塗りつつ、投げることで確実に倒せる確率が上がります。
実際、最初の頃はタチウオでこればかりしてました(笑)

5:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ボムピシリーズの「ボムピッチャー(クイボ)」を紹介しました。
これで、ボムピシリーズは最後ですね。個人的にはクイボのボムピが他にもついて欲しいと思っています。
ですが、トーピードとタンサンボムが追加されているので、この二つのボムピが出ないことを祈りたいと思います。
結構エグそうなので、、、

では今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

twitter.com

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました