【スプラトゥーン2】 スペシャルの使い方(ナイスダマ編)

スプラトゥーンで考える。

みなさん、どうも( ´∀`)

今回のテーマは前回に続き、スペシャルの使い方について考察と深掘りをしていきます。
今回は「ナイスダマ」です!
初心者の最初に使えるインクアーマーは発動タイミングさえ良ければ、攻撃の起点にもなります。
では、早速解説していきましょう!

1:ナイスダマの基本について

ナイスダマは、基本的にスペシャルを使うと下記の行動がおこります。
1:その場に浮き上がり、エネルギーを貯めます。
2:エネルギーは自分でも貯められる
3:味方のナイスをもらうと、味方の位置がバレてしまう
4:一番高い位置まで浮くとアーマーを貼ることができる
5:ダメージは、スリップダメージのため、逃げられることがある。
6:ある程度遠くまで投げられる
7:ナイスダマは着地点を中心に円形に爆発する。ただし、壁塗りは甘い。

ナイスダマは、自分のナイスまたは、味方のナイスでエネルギーを溜めることができます、
また、浮き上がるということと、味方からエネルギーをもらうということから、ヘイトが集まりやすい特徴があります。
ただし、その分アーマー張っているので、ある程度耐えれば投げることができます。

2:敵の分断につかうべし

ちょうど2人いたので、敵を分断させるのに活用してみました。
ナイスダマはスリップダメージがとても早く、範囲も広いため相手をその場から散らすことに向いています。


今回スパッタリーとパブロがいたので、うまいこと牽制しながら分担をしてみました。
さらにスペシャルで通路を塞いでいるので相手の援護をもらうことがないので、なんとかキルに持って行けたところになります。

また、イカスフィアの爆発であれば耐えることができます。
近づいてきてもスペシャルを無駄打ちにさせる可能性もありますので、うまく活用をしてみてください。

3:囮として活用すべし。

これに関しては、人数有利または相手を誘い出す時のみに使います。
普段から何も考えずに使用するとダメな方法になりますので、あくまで優勢時にしてください。


正直、ナイスダマは投げることも大事ですが、相手を誘い出すのが大事だと思っています。
もちろん、味方に倒させるのが前提の動きになりますので、うまいことこちらに視線を向けることが大事です。
案の定、味方にやっつけさせることができたので、塗り返しにも成功しました。

4:ナイスダマの参考例をどうぞ

ナイスダマは正直サポート寄りのスペシャルだと個人的に思っています。
その中で実戦で使った内容をちょっとずつご紹介します。

■相手のナイスダマの後に投げるべし


ナイスダマに関してですが、実は投げられてもダメージは100ほどで止まります。
そこで重要なのは、ナイスダマのアーマーは100以上耐えれるという点です。
これを利用するとナイスダマを後出しすることで耐えることができるだけでなく、塗りとしても返すことができます。
ナイスダマ返しと僕はいっていますが、お互いにチームにいるときに意識してみるといいと思います。

■ナイスダマは、最高値まで浮上がらないとアーマーはれない


これは使用するシーンの対策です。
今回は、あえて相手に突っ込んで使用していますが、一番しては行けない方法です。
このナイスダマについてですが、実は、スパチャクと同じでアーマーを張るタイミングが遅めです。
そのため、敵が近くにいる時などに使用するとあっという間にやられますので、必ず安全な場所から使用するようにしましょう。

■スペシャル、または味方と挟み撃ちにするべし


今回はスペシャルと挟み撃ちにして追い込んでいます。
ナイスダマは直接狙うと避けられることが正直多いです。
そのため、相手の逃げる方向に対して使用することが重要となります。
特にエリアの狭いところが有効ですね。
またスペシャルで倒すことができなくても、メインの武器で挟み込むことができるので、キルできる確率が上がります。

■ボムを削除できる


ナイスダマに関してですが、実はボムを削除することができます。
なので、ボムピッチャーなどに対して使用すると、スペシャルの無駄遣いをさせることができます。
攻撃としてつかうのが難しい場合、相手のスペシャルを潰す方法として使用することをお勧めします。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、スペシャルシリーズの「ナイスダマ」を紹介しました。
正直、メインがダイナモとプライムということがあり、長射程に長射程を加えた感じで、とても大変でした。
また、思ったよりもナイスダマ割りの意識が多く相手にめったんめっ単にされるので、ストレスしかたまりませんでした(笑)
残りスペシャルも後一つ。

では今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

twitter.com

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました