【スプラトゥーン2】 スペシャルの使い方(イカスフィア編)

スプラトゥーンで考える。

みなさん、どうも( ´∀`)

今回のテーマは前回に続き、スペシャルの使い方について考察と深掘りをしていきます。
スペシャルシリーズは今回で最後!「イカスフィア」です!(アプデで増えなければ)
シールドと爆発で、攻撃も守りできる優秀なスペシャルです。使い方によっては、自滅になりますが、マニュベッチュの時に大変お世話になりました。
では、早速解説していきましょう!

1:イカスフィアの基本について

イカスフィアは、基本的にスペシャルを使うと下記の行動がおこります。
1:スフィアの層が2枚できる
2:転がして動くことができる。
3:爆発のタイミングを自分でコントロールできる
4:スフィアの層を剥がされると一時的に爆発がタイミングが遅くなる
5:ジャンプ中にも使える。
6:壁を登れる(ただし斜め移動はできない)
7:スフィアの層を剥がされえると動きが一瞬鈍くなる

イカスフィアは、発動後スフィアをまとって的に突っ込むことができます。
また、すぐに爆発されるとやっかいなスペシャルで味方の巻き添えを食らうとたまったもんじゃありません。
ですが、味方にいるときは、盾と矛になりますので、戦況に合わせて使い分けることができるスペシャルだと思います。

2:いいことばかりじゃない、気をつけるべき点

いい点をいくつか話す前にイカスフィアの欠点をいくつか紹介したいと思います。
正直、欠点を押さえておかないと袋叩きにあいますので、覚えておきましょう!
■イカスフィア同士の爆発だと、スフィアを剥がすだけになる。


これはスペシャル同士の場合ですが、相殺することができます。
こうなった場合、先に爆発させないと一瞬の隙ができますので、先に爆発をさせる必要があります。
いくらスフィアをまとっていても、無敵ではないということですね。

■ボムに弱い&ボムを消せない


実は、ボムにめっぽう弱いです。
ボムに対して突っ込むと反動で動きが止まってしまいます。
また、爆発をする時に爆弾を消すことができないため、爆弾を転がすのが上手い人相手だと逆に刈り取られることも多々あります。
爆発するときは、周りの状況をよく見ておく必要がります。

■イカスフィア同士で爆発が同じタイミングだと意味がない


イカスフィアを使っている時によくあるのですが、相殺させようと相手もしてきます。
で、ここで注意が必要なのが、爆発がほぼ一緒の時です。
動画は若干遅れてしていますが、実は相手は無傷です。
ちょっとした無敵時間が発動していることもありダメージを受けない仕様のようです。
結構タイミングがシビアな感じもしますので、意外とイカスフィアを警戒する必要があるかと思います。

■マニュ系にはきをつけるべし


マニュ(特にスパッタリー)に対してはきをつけたほうがいいと個人的に思っています。
理由は、弾の速さとダメージ量の多さです。また、攻撃がある程度されると、イカスフィア自体の爆発が遅れます。
このことが合間って、スフィアを剥がされるということがよくあります。
また、「キュッキュ」と動く時に音がするので、成る可く速やかに爆発をしないと相手にバレてしまいますので、使用には気をつけていきましょう!

3:ジャンプ中でも使える

実はジャンプ中でも使えます。


まあ、相手が密集していたら、爆発が間に合わないんで使い所がないというのが正直なところですが、味方の位置によっては、使えるといえば使える感じとなります。

4:壁にくっつくことができる

これは、普通のイカ移動とは違い、スフィアを使用するとひっつくような動きになります。


また、壁に対して垂直にしか動けないため実は登る時が一番弱点のようにも感じます。
ですが、壁を登っていようが爆発はできるので、わざとヘイトをあげて使うのもありかもしれないですね。

5:イカスフィアの参考例をどうぞ

イカスフィアは敵を以下に追い込むかというのが重要なスペシャルだと思います。正直離れたところから使用されたら、そこまで脅威は感じません。
それを踏まえ実戦で使った内容をちょっとずつご紹介します。

■壁に押し込んで使うべし


正直、爆発系なので狭いところで使用するのが一番だと思います。
また、前に進みながら詰めていくので、相手からしたらたまったもんじゃありません。
ちなみにスパイガジェットの傘を破壊しているのがミソです。

■相手にタッチしてから爆発するべし


これは、タッチを必ずする必要があるわけではありませんが、なるべく逃げられても爆風で倒すためになります。
理由は、爆発する際に減速することにあります。
この原則の間に相手に逃げられた場合、キルすることができません。
そこで、周りに余裕があり、相手の玉の速度が遅い場合は、一度ぶつかってから爆発することで確率を上げることができます。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、スペシャルシリーズの「イカスフィア」を紹介しました。
これで、スペシャルシリーズも最後となります。
新しい発見もありましたが、それぞれの苦手な部分もわかり、とても今後の対策がねれるいい勉強になりました。
次回は何をするか決めてはいませんが、大好きなガチ魔の解説をするか?それとも武器一つずつをまとめていくか、、、。はたまた、サプか。
次回までに考えていきたいと思います。

では今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

twitter.com

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました