【スプラトゥーン2】ポイズンミストについて

サブウェポンまとめ

みなさん、どうも( ´∀`)

今回のサブウェポンでご紹介したのは、「ポイズンミスト」です。
スパッタリー・ヒュー使いとしては、とても重要なサブです。
ポイズンミストは性能が上がったこともあるので、とても嬉しいのですが、どのくらい変化があるのかいろいろ調べてみました。
実は、スプラッシュシールドについで、力を入れた内容にしてますので、役に立てれればと思います。
では、早速解説していきましょう!

1:ポイズンミストの基本について

ポイズンミストを使うと下記の行動がおこります。
1:着地点にに半円の毒幕をはる
2:インクの消費量が増える
3:インクが徐々に減る(時間により変化)
4:動きが鈍くなる
5:敵に当たると音が聞こえる。

■通常の使い方の場合

ポイズンミストは相手に当ててこと真価を発揮します。また、視界も奪えますし、相手は毒のモーションが出るため位置の特定もしやすいです。
お供するので侵入もわかるので、とても使い勝手のいいサブだと思っています。
では、最大の特徴のインク消費量を検証してみたいと思います。

2:通常撃ちの場合はどうなるか?

それでは、今回はインク消費量に目を向けてみていきたいと思います。


まずは、通常撃ちの場合で見ていきましょう。わかりやすく動画の秒数で見るとこうなります。
通常撃ち:10秒
毒ガス内:6.5秒
実はインクの消費だけでなく毒ガスの影響でどんどん減っていきます。
それと合わせるとやく4秒近くもインクの消費が早くなるため、かなり痛手になります。
無理に毒ガス内では戦わず、逃げるのが得策ですね。特にシューター系は気をつけるといいです。

3:スライド撃ちの違いについて

続いては、マニュ系として大事なスライド撃ちです。
毒ガス内でも気にせず戦う人を見かけますが、この検証をしたら正直、、、ま、これは動画見てからお話をしましょう!


検証結果としては下記の通りです。
通常撃ち:6回
毒ガス内:2回
となります。どうでしょうか?この数値を見てもらうとわかりますが、インク消費量がえぐい!
約3倍近くのインク消費量になっているわけです。
ということは、この中でそもそも戦うというのが愚かな発想であり、逃げるの一択しかないということがわかるかと思います。
正直、アプデ後でここまで強化されているのはびっくりしました。それと同時に恐ろしさも覚えたので、使う側としては、毒ガスの中で戦うようにしていきたいと思います。

4:毒ガス内にいる時間での変化は?

それでは、時間の変化をみていきましょう?
検証としては、1個のみの時と、インクが切れるまでずっと投げ続けた場合です。
基本潜伏中はインク回復をするので、相殺できるのではという発想もあるのですが、結果は動画で見てみましょう

■足場塗りなしの場合


どうでしょうか?結果としては、こんな感じです
1発のみ:約3分の1削られる
投げ続けた場合:後半から減り方が変わる

ここで重要なのは、投げ続けられると減り方が変わるというところです。ここまで減るか?というくらいのペースで下がりますよね。
なので、実はポイズンに引っかかった敵がいた場合、さらに追い打ちとしてポイズンミストを投げるのも有効なのかもしれないですね。
ただし、スパのように射程が届かない場合ですがね。

■足場塗りがあった場合

1発のみ:約3分の1削られる
投げ続けた場合:後半から減り方が変わる

実は、足場があろうがなかろうが変化は変わりません。となると、投げていない方が使い方としてはそんなわけです。
敵の位置が把握できるだけでなく、インクを減らせるということは長期戦などに持ち込めば勝率が上がります。
これだけ効果があるのであれば、使わない手はないといった結果になりますね。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、サブウェポンの「ポイズンミスト」を紹介しました。
スパッタリー・ヒューの相棒ということもあり検証をいつも以上に力を入れてみましたが、ここまで強いとは思ってもいなかったです。
これで、ちょっと戦略の幅も広がりそうなのでこの力存分に使いこなしてみたいと思います。
たしかに、投げてる回数で全く戦況変わりますしね。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

twitter.com

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました