【スプラトゥーン2】スパッタリー漫談(スパッタリー入門編)

スパッタリー漫談

みなさんどうも!スパッタリー使ってる?

ということで、今回はスパッタリーの「入門編」についてお話をしたいと思います。
今までは、ただ単に好き放題言ってきましたが、スパッタリーの使い方についてお話ししてみたいと思います。
なんか使ってみたいなとか、新規参入の方の参考程度になれば嬉しいです。
では、いくつかに分けて話していきましょう!

1:基本はスライド撃ち

スパッタリーは射程が短いこともあり、対面時はスライド撃ちが基本となります。
そのため、スライドの精度がとても大事です。


動画のように基本スライド撃ちで攻めますが、最大の魅力はスライドの速さです。
その速さに慣れることはもちろんですが、スライドで相手を魅了し、うまいこと有利な状況に持っていきましょう。
3確で仕留めたいなら、確実にスライド撃ちをすることです。

2:横と後ろからの攻撃を意識

スパッタリーの欠点とも言える短射程は、立ち回りがとても大事です。
基本的に正面からでは勝てません。
そのため、うまく相手の横か後ろから攻める必要があります。


動画は、見方を囮にして、クーゲルの横に位置付けしました。
いくら強い超射程が相手でも横から攻めれば対処もできます。
ただし、スライド撃ちで確実に当てることが条件です。

3:潜伏をうまく使おう

スパッタリーは、潜伏をうまく使うことが一番重要です。
潜伏を使った時間が、勝利を左右するくらいあると思っています。


スパッタリーは潜伏で待ち伏せをするのがとても魅力的です。
キル速が速すぎるので、この手は焦っている相手にはとても有効です。
潜伏をし、相手の動きに合わせて飛び出ることを意識していきましょう。

4:深追いは禁止。すぐ逃げろ!

スパッタリーに限らず、短射程は深追いは禁止です。
どんなに頑張っても相手をキルすることはとても難しいです。
むしろ、これに関しては一部のトッププレイヤーしか無理だと思います。
なので、相手に位置バレした時は、逃げることを優先に考え、見方と挟み撃ちを意識しましょう。


今回は、敵陣位突っ込んで、そのままスライドで逃げた動画になります。
基本的にはスライドは回避としても使えますので、出し惜しみせずスライドも織り交ぜて逃げていきましょう。
壁やギミックを使ってうまく逃げるのがコツです。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?
スパッタリー使いを増やしたいということではなく、せっかく使うならこの要点を抑えてねという内容にしました。

正直練度がなければ難しく、立ち回りも要求されます。
さらに、相手に抑えられている時はボムがないのでとてももどかしい部分もあります。
ですが、相手を翻弄するにはとてもうってつけの武器かと思いますので、使う時はぜひ意識してみてください。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

twitter.com

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました