【スプラトゥーン2】アップデートVer.4.3.1

スプラトゥーンで考える。

みなさん、どうも( ´∀`)

先日メイン性能アップのアップデートが入りましたが、すぐに修正のアップデートが来ましたね。色々と修正が入っているようですが、僕なりに気になったところを解説していきたいと思います。
まあ、スパッタリーの修正がないということはやはり完成された武器なんだなと改めて感じたところはありますが、敵のことを知るのも大事なのでみていきましょう!

1:アップデートの大まかな内容

今回は、メイン性能アップの修正を中心とした内容のようですね。

1:メインウェポンのメイン性能アップ強化の性能アップ
2:メインウェポンのメイン性能アップ強化の性能ダウン
3:タンサンボム、トーピードの調整
4:バブルランチャー調整
5:一部のブキのスペシャル必要ポイントを変更しました

という感じで、メイン性能アップが入ったことにより、すぐに色々と調整が入った感じとなります。また、しれっとスペシャルの弱体などもあり、ちょっと疑問に思うような内容も個人的に感じました。

2:メイン性能アップ強化の性能アップ

対処の武器は下記の通りです。
【ボールドマーカー、プロモデラーMG、ボトルガイザー、パブロ、ホクサイ、リッター4K、ヒッセン、スプラスピナー、スパイガジェット】
いずれも数%の強化がされています。
正直なところマニュ系が少なかったので、やはりマニュ系の元々の強さがあるので修正が入らないんだなと感じました。
また、スパイガジェットの傘回復の早さはとても厄介に感じます。
相手を倒しても回復するのに苦労して壊してもすぐ復活するとなるときついですからね。

3:メイン性能アップ強化の性能ダウン

対処の武器は下記の通りです。
【ハイドラント、クーゲルシュライバー、スプラマニューバー】
正直、ハイドラントとクーゲルについては、ちょっとどうかなと思っています。
スプラマニューバーに関しては、納得はしていますが、スピナーの2つは例外です。
理由としては、クーゲルの人速の効果減衰があるからです。
移動速ありきで武器となるこの2つは正直、威力アップだけならそこまで脅威ではないと思っています。
むしろ、見つかった地点でデスする武器なので、これではゲームとして面白みがかけたなという認識です。

4:バブルランチャー調整

調整の内容としては、下記のようになっています。
1:250.0ダメージを与える範囲の半径を、約8%縮小しました。
2:自然に消滅するまでの時間を、約6秒短縮しました。
特に2はやりすぎな気がしています。
正直、スペシャルとして使うにしては弱くなりすぎな感じがしています。
ボムの爆発の影響や攻撃することで小さくなることを考えると、6秒間の自然消滅短縮はちょっとやりすぎなのかなと思います
爆発するまでの敵とのやりとりも戦略として入ってくるので、ここまで短いのは正直辛いですね。

5:まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、僕視点でのアップデートの影響を考えてみました。
ですが、正直修正した内容については、どうなのかなと思うところの方が多いです。
特に、ハイドラ・クーゲル・スパイガジェットについては、やりすぎなのではないかと思っています。
あまり使う武器ではないのですが、それでも久しぶりに「ん〜〜〜〜」となりましたね。
ですが、スパッタリーの影響がなかったので個人的にはホッとしたというのも本音です。

今回はここまで。
リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。
また次回、お会いしましょう( ´∀`)

twitter.com

www.youtube.com

タイトルとURLをコピーしました